2018
04.20

 野草摘み at cafeくじらぐも

Category: イベント
まずは展示会のお知らせから。

ブログimg001

いつもお世話になっている「cafeくじらぐも」で展示会があります。
お店ではふだん、ランチプレートや、コーヒーカップ、ポットなどを使っていただいています(^^)

ブログimg002

ワークショップもやります。
天気がよければ外でやりたいな~、とても気持ちがよいのですよ。

展示の器は、写真にあったような耐熱の器もお披露目予定です。
お店ではデザートのおやつなどを焼いてくれていますが、
グラタンなどのお料理にも、お使いいただけます。
使い勝手のよいサイズなので、普通の器としても。

ぜひ、「cafeくじらぐも」へ、おでかけくださいね。


先日は、タイトルにあります「野草摘み」イベントに参加してきました。

ある日の午後、雨が上がったばかりの春の青空。
ほんとうに気持ちのよいお散歩日和に、cafeくじらぐももまわりを散策しながら野草を摘み、
cafeの庭先で参加者みんなで野草の天ぷらや、山椒のごはん、ヨモギのお団子などなど
すぐ足元にあった、元気いっぱいな野草たちをむしゃむしゃといただいてきました。

ブログIMG_2288
みんなで、野草を洗ったり、切ったり、擦ったり、こねたり…
めちゃ笑顔のワタシ

ブログIMG_2290

香りや柔らかで、色合いも優しい春の野草たち。
家に帰って見まわすと、ありました、あちらこちらに。

ワタシの気持ちも、柔らかくなるような一日でした(^^)



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
04.14

灰から釉薬作り

釉薬(ゆうやく)は、たいていの器の表面を覆っている
ガラス質のコーティングの成分のこと。

ウチの窯では基本的に釉薬を使っていませんが、今回、
稲を使ったとてもシンプルな釉薬を作っています。

そもそもこの稲は、次男くんが学校授業の一環で植えた稲でした。
次男くん、初めてのお田植え、そして刈り入れ。
ブログ20171005_102408

この時稲刈りした稲を束にして、冬の間を過ごしそして先日。
ブログIMG_2263

ブログ20180411_102105
たくさんの藁灰ができあがりました。

これをこの後、相当の時間をかけて漉して漉して漉して…
精製していきます。

お米は「武川(むかわ)米」と呼ばれ、地元の特産品です。
その藁灰を使ってできた釉薬は、とてもシンプルで、味わい深い色合いとなることと
期待しています。

釉薬として完成するのはまだまだ時間がかかりそうですので、
お披露目はまだまだ先になりそうですが(^^)
まずはお茶碗を作ってもらい、美味しい武川米を器と舌で、味わいたいです♪


Comment:0  Trackback:0
2018
04.08

ワイン碗ツアー 終了しました

Category: イベント
先日ご案内していました「ジビエBBQでワイン碗で飲もう」ツアーが無事終了しました。

当日は満開の山桜と晴天に恵まれ、
手作りの「マイ ワイン碗」を片手に、ワイングラスと飲み比べなどを
楽しんでいただきました。

ブログIMG_2234
ジビエのシャルキュトリー盛り合わせ   窯八の器とあわせて
(鹿肉のパテ、鹿肉レバーのキッシュ、サラミや燻製などと山菜の揚げ物など)

写真手前はお客さまのそれぞれの「ワイン碗」
鶏の形の器も。


「ペイザナ中原ワイナリー」小山田さんによるワインを飲むための
グラスや器の楽しみ方レクチャーから始まり、
焚き火を囲みながら長野から来ていただいたジビエ料理人
「ざんざ亭」長谷部さんの薪焼きジビエBBQ、ジビエスープなどを
お楽しみいただきました。

ブログIMG_2241

ブログIMG_2244


それぞれの器を片手に、「ドメーヌ・オヤマダ」の希少なワインを4種と
各自持ち寄りのワインもあけながら、日も暮れて、星空を眺めながらの時を過ごし、
皆さん口々に「最高の贅沢」と言ってくださいました(^^)

夜の窯場に来たかったので、夢がかなった~☆と
喜んでくださるワイン碗ツアー常連のお客様も☆☆

2011年から始まった「ワイン碗」シリーズのツアーは今回で15回目となるそうです(^^)。
2018年度のワイン碗を作ろう!のツアーは12月の予定です。
ぜひ、ご参加いただき、ワイン碗ファミリーの仲間入りしてみては(^^)

<追伸>
お客さまが帰られ、
残り火でイノシシを焼いていただいているのを熱い視線で待つ息子二人(^^)
ブログIMG_2247


Comment:0  Trackback:0
2018
04.03

漆の箸作り

Category: 家族
春休みに、おとうさんの実家仙台まで帰省してきました。

秋保温泉の近くに、こけしやコマ、仙台箪笥などの文化に触れることのできる
文化村のような場所があり、祖父母やいとこたちと一緒に訪ねたときのこと。

仙台箪笥のお店で檜の材に漆を塗らせていただく箸作りの体験ができると聞いて、
さっそく挑戦することににしました。

ブログIMG_2202

自分の手の大きさにあった長さに切るところから
本物の漆を塗る工程まで、すべて自分で体験させていただきました。
性格がでますよね~お兄ちゃん、丁寧に作業してねー

ブログIMG_2205
兄弟といとこの出来上がった箸。
なんと美しい仕上がり☆

ブログIMG_2221
漆を乾かしてから、数日後に届いたお箸。
さっそく朝ごはんに。ご満悦な次男くんでした~

子供たちの箸といえば、以前も自分たちで作った箸を作っていたのですが、
折れてしまい代用品でずっとすごしてしまっていたので、
(買ってあげると言っても、自分でまた作りたいからいらないと言って…)
とても素敵な箸をつくることが出来てよかったなぁと思っています。

ウチの窯場では普段、体験はほとんど受け付けていませんが、
もう少し体験できる機会があればお客様にも喜んでいただけるかな~なんて
思った一日でした(^^)


ちなみに仙台では、久しぶりにワタシとおとうさんが大大大好きな…
ブログIMG_2198
定義山というところへ、三角揚げを食べに行ってきました。

定義如来様へ精進料理用の豆腐製造するために、明治23年に創業したのが始まりだそうです。  
定義山 「三角揚げ」
三角に揚げた大きな油揚げで、お店によっても味が違うのですが
この日私は4枚食べました~♪まだまだ食べられます。

新年度も頑張れそうな、旅の思い出が沢山になりました。



Comment:0  Trackback:0
2018
03.29

「ジビエBBQでワイン碗で飲もう!」

Category: イベント
2011年より、「ワイン碗」をキーワードにいろいろと形を変えながら進化を続ける
旅行会社タビゼンさんのツアー企画。

今回は4月7日「ジビエBBQでワイン碗で飲もう!」開催です。
タイトルを聞くだけでもワクワクしそうなツアーです。

ご案内がおそくなってしまい、残席わずかだそうです"(-""-)"

ツアー詳細は→ 「タビゼン」まで

ブログIMG_6321-2[1]  ブログIMG_0010-2[1]
写真は「タビゼン」HPより

お天気を願います!



Comment:0  Trackback:0
back-to-top