FC2ブログ
2020
01.11

企画展のおしらせ

Category: イベント
京都三条駅近くのギャラリー 「チニアシツケル」 さんでの
企画展に参加させていただきます。

「Beautiful Miss 美しき失敗たち。」
2020.02.01 (sat)- 02.09 (sun)

20200111142035809.jpeg

202001111420551fb.jpeg

詳細 → chiniasitsukeru

ギャラリー3周年記念企画
「物の価値を見直す」をテーマに15名の作家の、
惜しくも世に出せなかった失敗作や
工房で眠っていた心惚れる作品たちが展示販売されるというもの。

作家さんそれぞれが、いろんな思いを持ち作品を作ってこられ、でも
それがどんな理由で工房で眠ったままでいたのか‥
そのストーリーを想像しながら作品に向き合う機会なんて
なかなかないと思います。
お客様視点で、すごく興味ある企画です!

DMの表紙にはウチの器を載せていただいています。
これは
「焼き過ぎてしまったため一線を越え、器から岩石へと
戻ろうとしている土。その剽げた(ひょう)面白さ。」
と、おとうさんが話しています。

ウチからは他7点ほど出展予定です。

キズものとは意味の違う、失敗作。
穴窯から出てきたものの、普通の器としては使い勝手悪いよね、
でも‥っていうあたり。

器という概念を超えた存在に、
どこか共感してくださる方に出会えたら嬉しいです😊





スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2020
01.04

2020 謹賀新年

Category: その他
新年あけまして
おめでとうございます。

このあたりでは
風ひとつない、とても穏やかなお正月となりました。

朝の4時。
おとうさんと次男は例年通り早起きして初日の出を見に出かけたようですが、
今年は地元の仲間たちと近くの(ちょっとした)山へ登り、
気持ちの良い初日の出を拝むことが出来たそうです。
かなり寒かったそうですが…(当然)
20200104211823f19.jpeg
photo by 次男

おせち作りも、昨年末は一年の疲れがドッと出ていた私は、
無理!
ちょっとしか作らない!  
と宣言していたものの、
いざ準備を始めるとやはりあれもこれもと、品数が増え、
結局へとへとになりながらもお重に詰め(笑)
それなりの充実感をもって無事にお正月を迎えることができました。
20200105182105e12.jpeg
みんなの一番人気は、
次男が宿題で作った「田づくり」。(左のお重、真ん中の下)
ほどよい苦味とカリッとした香ばしさが美味しくできていました^ ^


そんなお正月も終わり、今日から仕事初めの窯八です。
「すぐ行動する」
が、おとうさんとワタシの今年の抱負です。

新たな一年、いろんな動きができるとよいと思っています!
「ウチ、うつわ屋です」
どうぞお付き合いください!


Comment:0  Trackback:0
2019
12.30

仕事納め

年末にいろいろなお客様が
工房にお越しくださいました。

仕事をしていく中で今年は、
焦ったり、
おとうさんと喧嘩になったり、
そんなことも多かった一年でしたが‥笑
やっぱり、お客様が目をキラキラさせて器を選んでくださる姿が
本当に励みになります。

どうもありがとうございました😊

冬空のもと、仕事納めとなりました。

201912301239153c5.jpeg
八ヶ岳連峰が冬空に映えて
なんて清々しい景色!(写真だとよくわからなくてすみません)


20191230124024a51.jpeg

静かな工房。
子供が小さな頃はここで臼と杵で
餅つきをしていました。
来年はまたやってみようか、なんて話しています😊
そういうゆとりのある年末を迎えたいという希望です 笑。

来たる年が
穏やかであたたかな一年となりますように🎍✨



Comment:0  Trackback:0
2019
12.16

今年を、やりきりたい!

2019年もあと少し。

最後に灯油窯を焚きました。

IMG_0405.jpg

ずっと薪窯にこだわっていたおとうさんにとって、
灯油窯には、たぶん、少し抵抗もあったものの
今年はずいぶんと幅がひろがったように思います。

耐熱土鍋や釉薬の器などは少しずつ灯油窯に移行しながら
器のアイテムや在庫数をふやせるようにもなりました。

IMG_0413.jpg
新作の皿など。
まだ試作ですが、雰囲気よい器がいろいろ焼けていました。
来年にはもっと数を焼いてお披露目したい希望です!

IMG_0366.jpg
そして2月には薪窯が控えています。
薪はいくらあっても安心できないおとうさん。
敷地内には手をつけられていない赤松でいっぱい(>_<)

年内ぎりぎりまで、まだまだ割ります!!


Comment:0  Trackback:0
2019
11.25

古民家宿 お打合せ

いつもお世話になっている
八ヶ岳ガストロノミーを楽しめる、大人気古民家フレンチ
「TERROIR 愛と胃袋」  さん。

この春に一棟貸し古民家宿を新たにオープンのご予定とのことで
先日、器のお打合せに行ってきました。

IMG_0267.jpg

IMG_0260.jpg

今、お使いいただいてる器いろいろ + 提案させていただいた器いろいろ 
を並べて。

料理人さんならではのロマンに触れられて、すごーく面白かったです!
話しをしていて器は使っていただいてこそだな、とつくずく感じました。


シェフからは、ええーっというような宿題もいただきました。
そんなの器なのかな??
作ったことないけど?
チャレンジしてみます!!


こちらはリノベーション中の古民家宿。
薪で炊くお風呂や高い天井、梁などが趣があって素敵すぎました。
囲炉裏やロフト部分もできるそうです。
IMG_0265.jpg

こんな素敵なお仕事に携われる機会をいただけて、とても光栄です。


ウチは若いころからずっと、マイペースに器を作り、
薪で焼くということをただただ続けてきていて、
気が付けば全然 「若手作家」 じゃないところにきてしまいまして。
最近は少し、焦ったりする気持ちもあります。

でもそんなことを考えている時間の中で、
また新たな光栄な仕事に携われる機会をいただいたりしていて、
結局スタイルをあまり変えることなく、この一年も過ぎようとしています。
来年は、
もう少し貪欲にウチの器の幅が広がるような活動をしたいと思う部分もあったり、
お客様にも、いろんな意味で喜んでいただけるようなことができたらと思ったり、
おとうさんと模索中。

今年もあと一か月あまり。
まだまだ出来ることがたくさんあります。
気を引き締めて頑張ります!





Comment:0  Trackback:0
back-to-top