FC2ブログ
2020
07.04

窯焚き始まりました

いろいろあって、
当初の予定より一ヶ月以上遅れての窯焚き。

あれも焼きたい
これも焼きたい‥
そうは言っても限られた窯のスペースなので
詰め方の工夫したり、今回焼くのを見送る決断をしたり‥
なかなか大変な窯詰め作業が3日くらいかかり
ようやく昨夜、窯に火が入りました。

2020070421465009a.jpeg
窯詰め

20200704214651e15.jpeg
今朝の窯の様子

雨が降りしきる中、
やはり湿気が多く温度が上がらず少し苦戦しつつ‥
始まりました。

窯詰めの後の火入れ直後は 「あぶり」 と呼ばれるまだまだ低い温度帯で
チョロチョロと焚くあたりの窯焚きなので息子たちに頼みました。
翌日部活のある次男が22時まで、そのあとは長男が2時くらいまで焚いてくれました。

窯詰めの後が、実はヘトヘトに疲れているので、
この助っ人たちのヘルプは本当に助かります。
無事に火が入ったことに軽めに乾杯して、鋭気を養います!
そして仮眠を取り、窯焚き本番に入ります。

窯焚きは月曜日ごろまでの予定。

雨の音や辺りの湿気、暑さ‥それに虫とか!色々ありますが
自然との共存を目指して体力と気力で頑張ります!


スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2020
06.17

少しずつ…

今年の春は、
訪れるお客さまももちろんなく、ほんとうに静かに過ごしました。

ふだん有難いことに工房に器を見に来てくださるお客さまが沢山いらっしゃいます。
色々な話しをしながら気に入った器を見つけていただけた時は
お客さまと気持ちが繋がれたような、なんとも嬉しい気持ちがするものです。

今年は工房が静かで寂しかったのですが、その分、
ネットショップでお客様とやりとりさせていただける機会が増えました。
文字と写真だけのやりとりですが、行間から感じられるお人柄。
なにげなくて優しい言葉や明るい気持ちのするメッセージなど、
器を通じてお客さまと繋がれるのは嬉しいことでした。

そして少しずつ、
工房へのお問い合わせもいただいています!

蜜になることはないような場所ですが、
お互いの距離を保ちつつ、器や窯をご覧いただければと思っています(^^)
次の窯焚きは7月初めの予定です。
タイミングをみて、よろしければおでかけください。

20200617154754acb.jpeg
田んぼに映る大空。
夕方になると気温もさがり、山からの風が心地よいです!


Comment:3  Trackback:0
2020
06.05

展示会が終わりました

横浜のギャラリー 「うつわ屋まほろ」 さんでの展示会も会期を終えました。

このようなタイミングの中でしたが、
沢山のお客様に実店舗、オンラインで作品をご覧いただけたそうで、
まほろオーナーさんには大変に感謝しております。

大森健司さん、芳賀稔さん、それに大橋睦の三人展、ということで
それぞれにご活躍の作家さんたちとの展示会はとても刺激になりました。
作品も、まほろさんがインスタグラムにたくさん載せてくださっていたので、
色々な作品を見せてもらうことができました。まほろさんが撮ってくださる写真も
とっても素敵で、わくわくしました(^^)

インスタグラムでのライブ配信をしてくださった際には
SNSを家族でのぞき込んで楽しませてもらいました!
インスタ、すごですねぇ~
改めてSNSの魅力を感じました。

引き続き、まほろさんのショップで器をご覧いただけます。
→オンラインショップ 「うつわ屋まほろ
→ インスタグラム  「うつわ屋まほろ」

たくさんのことを学ばせていたただいた楽しい2週間でした。
まほろの清野さん、器を手にして下さったお客様へ、
本当に、どうもありがとうございました(^^)


Comment:0  Trackback:0
2020
05.21

灰釉の器 新作

現在3人展を開催中の横浜のギャラリー
うつわ屋まほろさん」。

テーマが 灰  ということで、
長年あたためてきたオリジナルの灰釉でお皿を各種焼きました。

楕円皿、制作中。
20200521170230eae.jpeg

灰釉は、
薪窯を焚いた際に薪が灰となってたくさん溜まったものを集め、
何度も漉して、丹念に精製してできたオリジナルです。
試作を重ねて、ようやく今回お披露目することができました。


2020052117023336d.jpeg

植物由来の灰釉は、
岩石由来のものより不安定だそうで、そこが面白いとお父さんは言っています。


20200521170231962.jpeg

大皿、
中皿それに楕円皿が焼けて、まほろさんにて展示販売中です。
さっそくお買い上げくださったお客様が
インスタにお料理をのせて投稿してくださいました(^^)

工房にはガタガタの皿や不安定過ぎる焼き上がりの皿しか残っていませんが 
また焼く予定にしていますので、どうぞお待ち下さい!



Comment:0  Trackback:0
2020
05.10

おうち時間、今夜はいなだ。

Category: 家族
時間がたっぷりな毎日、まだまだ続いていますよね。

魚が大好物な長男が、魚を一尾さばきたいと言って選んで買ったのは
「いなだ」。
魚屋さんにさばき方を教えてもらい(値段もサービスまでしてもらい)
YouTubeで、さばき方をもう一度確認して出刃庖丁を片手にスタート!

20200510111353b35.jpeg  20200510111354a03.jpeg
いなだ。 こんなお顔でした。

20200510111939040.jpeg
剥き身をこそげ取り、味見ばかりしているお兄ちゃん (笑)

20200510112253283.jpeg
完成~☆

剥き身は小鉢に、
骨や頭などのアラは汁に、
そして刺身の一部はお兄ちゃんとおとうさんの大好物「漬け(づけ)」に。

20200510111401d6b.jpeg
漬け丼。
刺身をわざと残して、お醤油やワサビに漬け込んで翌日の朝ごはんに食べるのが
「おつ」だそうで、長男&父の楽しみとなっています。(ワタシ&次男は特に興味なし)

本当に一尾まるごと美味しく楽しくいただきました。
お兄ちゃんもイカや鯵などさばいたことはあったのですが、大きな魚をさばくのは初めて。
本人的には夢のような体験だったようで、今度は何にしようかなと目を輝かせています。

たっぷり時間がある日々も、
みんな時間の使い方が上手になってきました。
楽しみを見付けつつ、自粛生活もあと少しと願いつつ…


Comment:2  Trackback:0
back-to-top