FC2ブログ
2018
07.31

怒涛の7月

Category: その他
暑中お見舞い申し上げます(^^)

窯八にとっては盛りだくさんの7月でした。
暑さもあり…体力の消耗が激しく…ブログの更新までたどり着けず…
すっかりご無沙汰になってしまいました"(-""-)"

窯出しのあとにはいろいろなお店さんや、お客様のもとへ
たくさんの器を納品させていただきました。
展示会やイベントなどもあり、有難いことに
器にとって多くの出会いがありました(^^)

ブログIMG_2456
<八ヶ岳クラフトフェアの様子>

ブログ20180729_132949
<リゾナーレ小淵沢 マルシェにて>

この夏はこのあと何日か、リゾナーレ小淵沢に出店しています。
8月10日  9:00~17:00
  14日    〃
  15日    〃
  17日    〃
  19日    〃

ありったけの器?を展示する勢いでがんばります。
ぜひ、遊びにいらしてください。


気が付けば、夏休みです。
今年は兄弟が一緒に家にいる時間が(なぜか)多く、
暑苦しいながら、家族4人でわいわいとすごしています。

ブログIMG_2482
近所でブルーベリー狩り。

みなさまにとっても、楽しい夏となりますように(^O^)


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
06.12

田植え、そして箸置き作り

Category: その他
先週おとうさんが、地元の小学生たちと田植えを行ってきました。

ブログ20180604_113518
地元の青年団グループの活動の一環で、米どころの「武川(むかわ)」を
盛り上げようとしてあれこれ頑張っています。

収穫したコメから作った「灰釉薬(ゆうやく)」を使い、お茶碗なども制作して
地元のお祭りなどで販売できたらと思っています。
灰をつくるところはブログにアップしています。
http://hachiya88.blog43.fc2.com/blog-entry-640.html


おとうさん、月末には中学校の授業におじゃまして生徒と保護者を対象にした
「箸置き作り」の体験会も行う予定です。

このあたり一帯の土は粘土質でないため、制作には不向きですが、
あえて家庭から一握りずつ持参してもらい、おとうさんが用意した粘土と混ぜ合わせた
オリジナルの粘土にしてからの、制作をしようと企画しています。


地元の方と 「焼き物」 とを結んでくれる様々な機会。
参加してくださった方々が、物を作ることの面白さ、焼き物の奥深ささなどに
より多く興味を持ってくれるといいなと思っています。



Comment:0  Trackback:0
2017
03.15

少しずつ、春ですね

Category: その他
ここに窯場を築いてすぐに作った「陶房 窯八」の看板。

ブログIMG_0006

もう十数年がたち、かなりの経年変化。
支えにしていた丸太や、白いペイントで作った看板を
ちょっとリニューアル中。

ブログIMG_0003
ブログIMG_0002

急に春めいてきて、
お客さまから、窯場へ出かけたいとのお問い合わせもちらちら(^^)

しっかりと看板を立てて、
道案内をしたいと思います!でも
道に迷ってしまわれたら、遠慮なくご連絡ください。
窯八HPに窯場地図と連絡先が掲載あります)



こちらも春めいてきて、フキノトウをたくさんいただきました。
天ぷらにして塩とあわせて、お酒のお伴にしたり、
ふきみそにして朝ごはんのお伴にしたり。
ブログIMG_1129

柔らかな若草色が、春ですよね。


Comment:0  Trackback:0
2017
01.19

棚が、仲間入り

Category: その他
長らくお世話になっていた「potori 灯鳥」さんが先日closeされたことで、
お店で使っていらした展示棚を、いくつか譲りうけました。

ブログIMG_0067
工房に、とりあえずでおろした棚。
重なっているのですが、3つあります。

もう少しあたたかくなったら、この棚をつかって、
工房全体の展示を大きく変えてみようかな、と思っています。

potoriの店主さんは、棚がなくなったことで
気持ちよく、スッキリされたご様子。
「棚 = モノ」 の持っていたエネルギーがいい具合に彼女の気持ちから
抜けたようでした。
そのぶん、窯八に新しいエネルギーが入ってきたことになるので、
うまくいかせるよう、器と合わせていけたらいいなと思っています。

というわけで、
展示するための?器つくりに精をだす、おとうさん。
ブログIMG_0071
窯焚きは2月の初めの予定。


ブログIMG_0072
こちらも譲っていただいた棚。
自宅で、本を入れたり、置物や写真を飾ったり…と思っていましたが、
あっという間に(ワタシによって)器の置き場に。
写真をアップした器の一時的な置き場にしたり、お客様の注文分をお取り置きしたりなど
便利に使わせてもらっています(^^)。

LEGOや、プラモデルなどを飾ろうとしていた息子たちのスペースはほぼ無し(^-^;
こちらの棚も暖かくなったら、息子たちの作品?も取り入れて、一新する予定です!


Comment:0  Trackback:0
2016
11.04

この秋、その後!

Category: その他
いっぺんに寒くなり、大慌てでペチカに火を入れた我が家です。

薪の熱よって家が温まる、ということのありがたさ、そして贅沢さ。
じみじみとした季節となりました。

さてさて、お久しぶりになってしまいましたが、
窯八ファミリーは相変わらず(なんとか)活動しています!

先日の台ケ原宿市では、年々大きくなるお祭りに三日間とも大変な賑わいで、
街道には窯八にもご縁のあるお客様も大勢いらしてくださいました。
10年以上、この街道で毎年この時期に開催される台ケ原宿市。
「今年も無事に、ここに戻ってこられた」という実感にあふれます。
ま来年も、窯八の原点ともいえる台ケ原宿市で
沢山のお客様に器を手にしていただけるよう
一年間精進していきたいと思っています!!



すぐその後には、こちらも恒例の
「ルミエールワイナリー新酒祭り」に出店させていただきました。

ブログthumbnail_IMG_0889
美しいワイナリーの景色。
みなさんご機嫌で、新酒を楽しんでいらっしゃいました(^^)。


この秋は、連日いろいろなお客様が窯場へお越しくださる機会も多く、
人気の「塩壺」をはじめ、カップや皿類、工房の隅っこのほうで忘れられていた器(笑)など
いろいろな器をお持ち帰りいただいています。
どうもありがとうございます。

12月には今年最後の展示会を、工房で行う予定にしていますので、
またご案内させていただきます。


息抜きに、おとうさんと「cafeくじらぐも」へ。

ブログthumbnail_IMG_0884

店主ひめちゃんと、やーさんの野菜たっぷりのランチ。
普通の料理のように見えるけれど、本当に滋味深い。
いつも思うけれど、お人柄なんだなー。

窯八の器も、修理しながらずっと使ってくれています。
この器にのせると野菜が映えるんだよーと、お二人、
声を揃えてくださいます。

ブログthumbnail_IMG_0888

おなじみ、「くじらぐもカップ」でおやつをいただきました。

次の窯焚きに向けて、
粘土の準備や薪割り仕事も本腰いれないと!
がんばりましょー!



Comment:0  Trackback:0
back-to-top