2018
02.09

窯焚き、終了

窯焚き、無事に終わりました。

連日、北陸地方の大雪のニュースの見ていました。
大変にご苦労なだったことと思います。
数年前の山梨の大雪に思いを馳せつつ、
我が家ではこの度の窯焚きが、無事に終えることができてホッとしています。

窯焚き直前に、急に思い立ち、インスタグラムを始めました(^^)
https://www.instagram.com/mudaqiao


インスタグラムには、日本酒と酒器(しゅき)をメインで載せていこうと思っています。
それで、窯焚き中もインスタ用に
「おとうさん+ ぐい呑み」 を撮影。
(以下の写真は大橋 睦インスタグラムから)

ブログIMG_1947
火入れから12時間ほどはおとうさんが見守り、ワタシにバトンタッチ。
やっと、ひと息。
朝酒を楽しめるのも、窯焚きの時の醍醐味 (笑)。

ブログIMG_1954
昼間は仮眠をとり、夕方から交代して夜中ずっと窯を見続けます。
熱燗ですね、やはり。

ブログIMG_1971
朝の8時半ころ。
温度は1100℃を越えてきているので、窯仕事をしていると熱いくらい。
ワタシと交代した直後。
火照った体に、冷酒だそうです。

ブログIMG_1974
窯焚きも終盤。
窯の中から鉄の棒で引っ張り出して、急冷させることで絶妙な色合いを
引き出します。 近くにいるだけで熱い、焼き立てのぐいのみたち。



窯焚き直前には、呑むと眠くなってしまうから、とお酒も我慢して
制作に励んでいたおとうさん。
ようやく、ゆっくりお酒を楽しめそうです。

今日は、お酒の買い出しに(^^)
なにより楽しい一時だったことと思います。


窯の温度は、自然とゆっくり冷ますことで、器に良い色合いがでるそうですが、
この寒さで温度の下がり具合が普通じゃない…そうです。
窯出しは日曜日あたり。
どんな色合いになっているか、楽しみとちょっと不安と。




スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2018
02.04

火入れしました

金曜日から始まった窯詰め。

ブログIMG_1940

二回目の雪が積もりましたが、お兄ちゃんの登校が2時間遅れになったので前回に引き続き、
通学前にしっかり雪かきをしてくれたので、窯回りは雪解けがスピーディに。
お兄ちゃん、ありがとう♪

ブログIMG_1937

今回は、塩壺を沢山焼く予定にしています。
待っていてくださるお客様も多いので、100個以上は詰めたと思います。


ブログIMG_1941
塩壺いろいろ

タイトなスケジュールで、おまけに凍結や雪などでアクシデントも重なり
どうなるかと思っていましたが、集中したおとうさんの踏ん張りで、なんとか、
無事に窯詰めが終わりました。

いつも火入れは、結局夜中になってしまうのですが、今回は珍しく夕方にはなんとか
火入れのタイミングとなり、火遊び大好きな次男君が
「僕が火をつけたい」
とのこと。

ブログ20180204_180648

一発着火成功!
はじめて、家族で火入れを行いました。
頼もしいけどかなりそそっかしい(かなり危なっかしい)お兄ちゃんと、
几帳面で頑張り屋さんだけど、まだまだ子供ぽい次男くん。
もう少ししたら、窯焚きも本格的に手伝ってもらえると助かるかな。


あとは一晩くらいゆっくり温度を上げて、明日からが本窯焚きに入ることになります。
もっと温度が上がれば窯の近くはなんとか暖をとれるのですが、今はまだ…寒いっ!

でも。
いい匂いと、ぱちぱちと薪のははぜる音は、
やはり心地よいものですね。



Comment:0  Trackback:0
2018
01.31

週末から火入れします

まだまだ気温の低い日が続くようですが、
窯八では金曜日から窯詰め~ 日曜日には火入れを予定してます。

おとうさん、昼となく夜となく、制作中です。

ブログIMG_1921
六角形のぐいのみ。

ブログIMG_1920
今回、久しぶりに土鍋を焼きます。
先日の寒波で亀裂が入って作り直したりなど、
乾燥の具合が心配です。
ちょこちょこ乾燥具合を確認しながら、丁寧に養生しています。

ブログIMG_1929
粉引き(こひき)の釉薬をかけています。
かけたばかりの、艶々とした質感が綺麗だったりします。

冬の窯焚きがいつもそうであるように、今回も、
酒器をたくさん焼く予定です。
窯出し後の3月初めには恒例 「七賢 蔵開き展」 がありますので、
窯出ししたばかりの器を出品したいと思っています。

明日にはまた雪予報…?
こんな寒い中で、丸4日間予定している窯焚き。
自分が耐えられるのか少し不安ですが、
体調万全にしてのぞみたいと思っています(^^)



Comment:0  Trackback:0
2018
01.26

もうすぐ、窯焚き

寒波で粘土が凍り、窯八とうさんに泣きが入るここ数日です。
本当にキビシイ寒さですね。

窯焚きを目前に控え、まだまだ制作するものが沢山ある様子。
おとうさん、踏ん張りどころです。

ブログIMG_1900

普段ワタシは器の展示や管理、販売促進などが担当なので
ほとんど、まったく制作の手伝いはしない(できない)のですが、
何かできることがあれば、と工房に顔を出しました。

と、いうことで言われた仕事がこれ。
粉引(こひき)の原料を漉しているところです。
ぴちゃぴちゃと冷たかったー。

ブログIMG_1896

他、微力ながら、ちょいちょいとした仕事だけ手伝ってきました。


こちらは重要な助っ人、長男くん。
写真を撮ろうとしたら
「オレ、仕事してるんだけどぉ…」とめちゃ不機嫌でしたけど。

ブログIMG_1903
インフルエンザの流行で学級閉鎖になり、力を持て余していたので、
窯場まわりの雪かきを頼みました。

窯詰めの際に、器を窯へ運びいれるのにすべっては大変。
足元の養生はとても重要になります。おにいちゃん、念入りにお願いします。

窯焚きが近付き緊張感が少しだけ高まる我が家、
体調管理には十分気を付けています。
皆さまも風邪などには、どうぞお気を付けください(^^)




Comment:0  Trackback:0
2017
12.20

乾燥も嫌いじゃない

毎日、乾燥が続きます。

このあたりは風が強く、特に乾燥している地域なのですが、
なにしろよく乾くので…嫌いばかりでもない我が家です。

ブログIMG_1792
薪割り三昧の窯八とうさん。
窯場のまわりはずらりずらり、と薪が並べられています。
なかなか壮観な景色に、おとうさんも一安心、かな。

よく、乾きます(^^)

今日も丸太がやってきました
ブログIMG_1794

割る→並べる→乾かす→使う→丸太を手に入れる→割る…
…おとうさん、頑張ってください!

こちら大根もよく乾いています。  
たくあん漬けにするつもりです。
ブログIMG_1789

そんなこんなで乾燥と仲良くしたい我が家です(^^)
お肌のお手入れは欠かさずに…


Comment:0  Trackback:0
back-to-top