FC2ブログ
2019
01.26

窯焚きに向けて

2月に窯焚きを控えて
猛ダッシュで器の制作を行う日々です。

20190126123523dab.jpeg
特注の一尺皿。
約30センチ程度の大皿になります。

この時期の窯焚きは、ここ数年のいつもと同じように、
地元酒蔵で3月に行われる 「蔵開き酒器展」 に合わせて
酒器をたくさん焼く予定です。

他には、
丸皿、四角皿、カップ類、塩壺‥などの定番と
ごつごつした、薪窯ならではの焼き色と雰囲気を楽しめるような
器なども焼けるといいなと思っています。

寒い毎日、静かな工房で
轆轤(ろくろ)をひく音や、形を削り出す音が響いています。



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2019
01.14

薪割りと製作と

空気の乾くこの季節は、薪にとってはありがたい。
今シーズンも、窯八とうさんが
窯焚きで使う薪、
工房の薪ストーブで使う薪、
自宅のペチカで使う薪‥を
たくさん割っています。

薪割りして、
器を製作して、
また薪割りして‥

そしてとりあえず、運び入れる予定の丸太はこれで最後。
これが割り終わると薪割りはひと休み。
ブログIMG_2979

冬にしかできない仕事がはかどるとホッとしますが、
来月に迫った窯焚きに向けて、製作に力を入れないと、です。

今年も、よりよい器が焼けるよう
窯八とうさん × ワタシ(妻) で頑張ります❗️





Comment:0  Trackback:0
2018
11.25

薪割りの季節です

冬を感じさせる寒さとなりました。
空気もカラカラで…
窯八とうさんには有難い 「薪割り」 の季節到来です。

ブログ20181114_085632
沢山の赤松が伐採されている現場から声をかけていただき、
チェーンソーやら道具一式を担いでお隣の長野県へ出かけてきました。

ブログ20181115_095317
丸太を次々に軽トラに積み込み、窯場へ運びました。
無駄なく大切に、赤松を使いたいと思います。

ブログIMG_2775
窯場にて。
連日薪割りを続ける窯八とうさん。
…割っても割っても、なかなか減らない丸太の山。
もちろん有難いことなんですが、しかし、腰の負担はハンパないです(>_<)

これから冬にかけての冷たく、キビシイ乾燥した風に、しっかりと乾かしてもらうために
まだあと数日は薪割りの音が響きます。(といっても、斧で割る風情のある響きではありませんが)

薪割りの音と木の香り。
乾いた空気に遠くの山並み。
青い空。
気持ちよい、冬の初めです(^^)







Comment:0  Trackback:0
2018
11.16

カフェにて シュガーポット

すっかり寒くなりました。
工房の薪ストーブ、自宅のペチカともに火が入り
薪のはぜる音や香り、屋根からもくもくろ煙のあがる風景など
寒い季節ならではのぬくもりを心地よく楽しんでいます。

久しぶりに近くの仲良しなカフェに立ち寄った際、
窯八のシュガーポットがあたたかみをもって
コーヒーのお伴をさせてもらっていました(^^)

ブログIMG_2743
自然味豊かな大人気のカフェ 「 DECO BOTANICAL」  にて。
手前の茶色いふたものをシュガーポットに使っていただいています。

ブログIMG_2745
バターとあんこが絶妙に美味しい♪

窯八の皿ですが、少しゆがんで焼けちゃった、と思われたものでしたが、
このお店ではいい感じに調和していて、オーナーさんのセンスに成程、でした(^^)

こちらはお馴染み「カフェ くじらぐも」 にて。
ブログIMG_2748
窯八お茶のセット風 ~  な感じ。

カフェくじらぐもでは、ら2019年も4月の半ばから展示会をしていただく予定です。
「くじらぐもカップを作ろう」 の体験も検討中です(^^)
またご案内させていただきます。


ゆっくりとお茶を楽しむような季節の到来。
温かくして、 体調には気を付けていきたいですね。

Comment:0  Trackback:0
2018
10.24

窯出し~ 台ケ原宿市

先週窯出しをして、その勢いのまま三日間、台ケ原宿市へ出店してきました。

まずは窯出し。
窯を開けてからはじめに見えてくるのは火前で焼かれた器。
主に酒器ですが、たくさんの炎につつまれ、
灰と一緒にここまで耐えてくれた、有難い光景です。

ブログIMG_2725


そのあとは、いろいろな器。

ブログIMG_2729

ブログIMG_2732

今回は総じて、よい焼きの器が多かったので、
たくさんのお客様に喜んでいただけると嬉しいなとの思いで台ケ原へ…


凄かったー!

の一言の三日間でした。
お店の数も、内容も、そしてお客様の数も…  すべてにまだまだ勢いのある
本当に稀有なイベントではないかと思います。

窯八にとっても、年に一度ここでだけお会いできるお客様がいらっしゃるのも楽しみですし、
新しいお客様と初めましてのご挨拶をさせていただけるのも嬉しい。
窯八の器が好きなんですー、なんて言っていただけると本当に励みになります。

ブログIMG_2737

来年、ここでまたお会いしたいです(^^)
おつかれさまでした。
そしてありがとうございました。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top