fc2ブログ
2022
08.06

夏バテ注意

夏休みに入り、暑い毎日が続きます。
ブログの更新も久しぶりとなってしまいました。

我が家はみんな元気に過ごしております。

thumbnail_IMG_7826.jpg
山中湖ドッグランにて(本文には関係ありません 笑)

長男は大学受験に向けて頑張っており、
次男は炎天下に全力でサッカーの日々です💦
おとうさんはというと、相変わらず工房でずっと制作を続けています。
夏バテも許されません(笑)ので、体調管理に気を使う毎日です!


引き続き多くの器を国内海外へ納品させていただいております。
個人の方やレストランさんからのお問い合わせもたくさんいただいており、
有難い悲鳴という状態が続いています。

体ひとつでモノを生み出して、
それに対して代価をいただく仕事って、とても面白くて、素敵で、やり甲斐があって、
そしてどこまでも大変な仕事でもあると思います。
なぜなら、代替えがきかないから。

私(妻)がほんの少しの工程を手伝うことができても、
「作る」ことは作家本人しか絶対にできない。

そんなわけで、おとうさんにはこの夏も、
免疫力を高めるネバネバ中心の食事とぐっすりと眠ることで体力を保持して
夏バテに留意して頑張ってほしいと思っています。
妻もサポートがんばりマス。

器のいろいろは、Instagramを是非のぞいてみてください!
窯八Instagram

スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2022
01.31

窯場は現在工事中です

以前はすべての器は薪窯で焼いていました。
薪窯が好きで、薪窯を焚くことがとにかく楽しくて、
学生時代に薪窯と出会ったことが陶芸家になったことのきっかけでした。

でも縁あって灯油窯を焚くようになったら、
それはそれで薪窯との循環もうまれたり、薪窯でできなかったことをカバーしれくれたりなど、
器の幅が、本当に広がりました。

そんなこんなで、年が明けてから灯油窯のスペースを増設工事しています!

thumbnail_IMG_6741.jpg  thumbnail_IMG_6751.jpg
thumbnail_IMG_6749.jpg thumbnail_IMG_6796.jpg

窯場まわりは、昭和34年の伊勢湾台風と呼ばれる災害で大武川が氾濫したその影響で、
大きな石がものすごくたくさん埋まっています。
掘り返してみると、予想通り(予想以上??)の大きな石がゴロゴロゴロゴロ…
職人さんたちと、大きな工事車両によって石を掘り出し、型枠をしてからコンクリートを流す作業をお願いしていますが、
さすがにプロの方々の仕事は無駄がなく、美しく、ついつい見入ってしまいます。

八ヶ岳おろしが吹きすさぶ窯場で、
丁寧な仕事をしてくださる職人さんたち。
本当にありがとうございます。

2月からはまた窯焚きが始まる予定です。
今はひたすら制作に励む日々。
今年もたくさんのご注文をいただいて、大変にありがたく思っています。
窯場もパワーアップして更によい器をお届けできるよう、今年も夫婦で頑張っていきたいと思っています。


Comment:0  Trackback:0
2021
12.01

出会い、ダイジェストで

12月になりました。
振り返るにはまだ少しありますが‥
今年も本当に色々なご縁をいただき、
沢山の仕事をさせていただき感謝です。

まだ今月も乗り越えなければならない山があり、
ゆっくり振り返っている場合でもないのですが 笑
でも、それが本当に嬉しく有難い事なんだということを
年内最後の一ヶ月に改めて噛み締めたいと思うところです。

今年終盤の出会い色々をダイジェストで!!

202112011456086d2.jpeg
沖縄のDetail full  さんで新規にお取り扱いが始まりました。
沖縄からここ山梨まで器を見に来てくださり、ゆっくり温かな時間をご一緒させてもらいました。
沖縄のお店では器の新たな見せ方をしてくださり、私達の気持ちにも広がりができたようです。


20211201145613c01.jpeg
ずっとお世話になっている、東京吉兆帝国ホテル店へ!
おとうさんと二人で食事に伺うことができました。
コースの終盤には恐れ多くもうちの土鍋で松茸ごはんを出していただき
なんとも不思議な気持ちでおこげまで美味しくいただきました。
かなり感激な、夢のような時間を堪能してきました。

20211201145611e00.jpeg
こちらもいつもお世話になっている人気料理家の真藤麻衣子さんが、
2月に刊行される書籍の取材と器のお打合せで工房へ来てくださいました。
いつもインスタでも素敵すぎるお料理を投稿されていて、精力的なご活躍にいつも刺激をいただいています。
来年には新しい器が誕生していることと思います♪

20211201145614857.jpeg
これは海外のお客様からのご注文いただいている特注の器。
用途がちょっと変わったもので、サイズも含めてまだまだ試作中。
数もとても多く、一度はお断りしようかと思ったのですが、
おとうさんがやってみたいと言うので、それじゃあということで
日本人の知人に間に入っていただき、オンラインでお打合せをしたりなど、
新たな挑戦となっている器作りです。

20211201145610991.jpeg
ウチの器をお使いいただいた若き料理人 堀内浩平さんが
日本最大級の料理人コンペティションでグランプリを受賞されました!
地元山梨でお店を開くご予定もあるそうで、また楽しみです。


2021120114514408d.jpeg
そしてこれらは、
これから都内でたくさんの出会いがあると嬉しい器たちです。
どうぞみなさま、よろしくお願いいたします。(詳細は追ってご案内いたします)


悩んだり、落ち込んだり、迷ったり、意見が割れたり…
そんなことも多々ありましたが、なんとかここまで来られました。
あと一カ月走り切れるよう頑張れります。

そして年末年始は
こたつでゴロゴロ…が夢です !
なんともささやかですが…笑

寒くなってきましたので、みなさまどうぞご自愛ください。
あと一カ月頑張りましょう!

Comment:0  Trackback:0
2021
11.03

怒涛の日々、続いています

9月~10月にかけては今までにないほど沢山の窯焚きをして、
今までにないほど失敗の少ない、よい焼き上がりだったように思います。

焼きあがった沢山の器は
順番にお届けさせていただいています。
だいぶお待たせしてしまった方も多いので…少々ホッとしております。

今回は海外への納品も多く、
梱包と同時に手続きもいろいろ気を使うこともあり、
とにかく無事に先方へお届けできることを願いながら作業を進めています。

thumbnail_IMG_5790.jpg
アメリカ行きの器にはすべて裏面に 「made in Japan」を入れています。

有難いことに、まだまだ沢山のご注文をいただいておりますので
おとうさんの怒涛の制作が続いています。
頑張っていますので、引き続きお待ちいただいてる方々には
どうぞよろしくお願いいたします!!


と、そんな中ですが、
本当に久しぶりに夫婦ふたりで銀座まで出かけきてしまいました!

thumbnail_789DD12F-45A8-4D4A-9DE5-888A05B0EFAA.jpg

いつもお世話になっている素描料理家の宮本しばにさんの書籍と料理道具の展示会が、
銀座の「森岡書店」さんで行われていたため、遊びに行ってきたのです。
とても素敵な空間で、しばにさんと料理道具のあれこれなどをお話しさせていただき、
楽しいひとときを過ごすことができました。
一緒に展示していただいていたウチの土鍋や土瓶も
色々な方に手にしていただけたとのこと、よかったです。

久しぶりの銀座は、行き交う人々の空気が
みんな明るくてにこやかだったように感じました。
わたしたちも、すっかり元気をチャージしてきました!

まだまだ忙しい日々ですが、今年も残すところあと二カ月、
しっかり頑張りたいと思っています。


Comment:0  Trackback:0
2021
09.22

薪割りとか、掃除とか

週末から薪窯を焚く予定ですが、
ほぼ同時に灯油窯も焚く予定にしています。それもできれば2回…

そんなわけで、おとうさんは制作にいっぱいいっぱい。
久しぶりにワタシ(妻です)も薪割りや窯まわりの掃除などをやっています。

thumbnail_126C3F0A-315E-45FD-896D-90A0E849B15F.jpg
ワタシにとって相当久しぶりの薪割り。
相棒はこの薪割り機。我が家の重鎮です。

thumbnail_IMG_5598.jpg
薪窯も鎮座して出番を待っているかのよう。


thumbnail_IMG_5615.jpg
窯詰めには欠かせない、数々の「窯道具」も掃除しました。
おとうさん手作りの道具たち。
もうずーっと、窯焚きの裏方として活躍してくれています。

久しぶりに薪割りで汗をかき、
秋の陽射しの中でそよそよと抜ける風を感じながらの作業は、とても気持ちがよいものでした。


thumbnail_IMG_5608.jpg   thumbnail_IMG_5617.jpg

ワタシが薪割りをしている間に、灯油窯の素焼きが始まりました。
このあとは 灯油窯→薪窯→灯油窯 … と窯焚きの連続になりそうです。

体力温存しながらやり切れるよう、頑張りたいと思います。
お天気が続きますように!



Comment:0  Trackback:0
back-to-top