FC2ブログ
2019
02.04

作る!

Category: 家族
昨夜の夕飯は、中学2年の長男が調理実習で習ったハンバーグを作るから!
とのこと。

なかなか手つきはよいものの、あらっぽく玉ねぎをみじん切りに。
パン粉や牛乳を適量まぜて肉を投入してこねること数分‥
適当だなぁ‥と横目見守っていましたが、
「気持ちいい〜❗️」
と喜んでネトネト手のひらで肉の感触を楽しんでいました(^ ^)

20190204101851615.jpeg

201902041019120e3.jpeg

フライパンに並べて楽しそう焼いていき、
本人曰く、俺って天才⭐️な味わいでした〜。



こちらは次男くん。
ダンボール銃だそうです。

20190204101849b94.jpeg
何時間もかけて集中していました。
失敗に終わったそうですが‥m(_ _)m

息子たちの、
何かを作り出すことへの喜びを感じた姿でした。
普段なかなか忙しくて、じっくり取り組める機会がない息子たちですが、
こんな時間がやはり大切ですね。


こちらは‥窯八とうさんの後ろ姿。
20190211164722655.jpeg
ちょっと疲れた空気が滲み出ていますがm(_ _)m

窯焚きはもうすぐ。
定番の器から、創造的な器までたくさんの器を作っています!



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
12.29

子供たちへの贈り物

Category: 家族
先日、おとうさんとワタシが朝に晩にとかれこれ10年以上使っている
赤木明登さんの塗りのお椀の、塗り直しをお願いするために工房へ器を送らせてもらいました。

そしたらそのタイミングでちょうど、赤木明登さんの個展を山梨で行うということを知り、
さっそくでかけてきました。

20181229225919082.jpeg

201812292259222aa.jpeg

大好きなお椀いろいろや、
斬新な塗りの器などもあり、ゆったりとした気持ちで楽しめました。

二人の息子にも、そろそろしっかりしたお椀を買ってあげたいと思っていたので、
絶好のチャンスでしたが、気に入ったものが見つからず…特注でお願いしてくることに。


そして、そして。
つい先日、待っていた器が出来上がったと連絡をいただきました。
ブログIMG_0088

使う楽しみをイメージして注文させてもらった器が手に届く瞬間、嬉しいものですね。
クリスマスのプレゼントはサンタさんからもらうことになっているので(笑)
この特別な贈り物はお正月に、お雑煮を食べるための器としてプレゼントすることにしました。

どんな器な出来上がってきたのか、わくわくします。

そしてまた息子たちに、
長く手を入れながら器を大切に使い続ける楽しみを味わってもらえたら、と願っています。

おとうさんとワタシのお椀は、今度のお正月には間に合いませんでしたが、
その次のお正月は4人でお椀を使うことがとても楽しみです。
でも、塗りの器が好きなワタシが、嫁入りするときに知り合いに作ってもらった蓋つきのお椀があるので、
今年はそのお椀でお雑煮をいただく予定。
蓋付きのお椀を開けるのも、また楽しいんですよね~♪

今年もあと少し。
来年も、わくわくすることに出会える瞬間を
大切にしたいです。



Comment:0  Trackback:0
2018
12.26

美味しい クリスマス🎄

Category: 家族
少し、遅れましたが‥メリークリスマス🎄でした!

今年も家族で
賑やかなクリスマスを過ごしました。
みんなでサンタ帽子をかぶり、
クリスマスソングをかけると
あたたかな気持ちになります。

2018122622283992c.jpeg

とっておきのバカラのクリスタルにワインを注ぎ、
ロイヤルコペンハーゲンの器に
クリスマスのペーパーナフキンにカトラリーを合わせて
我が家の恒例のチキンをたっぷり楽しみます。

長男が毎年作ってくれるサーモンのマリネや
コールスローとマカロニのサラダ、
そして蒸したパンを合わせるのが窯八流。

20181226222837b24.jpeg
片口をワインデキャンタとして使うのもオススメです。

あとは年末までダッシュです。
やり散らかしたことが少しでもよい形で来年に引き継げるように‥!


Comment:0  Trackback:0
2018
10.30

朝ごはんコンテスト 結果

Category: 家族
だいぶ前にことになってしまいましたが…
次男くんが決勝進出をはたした「朝ごはんコンテスト」 ですが、
結果は
「最優秀賞」に選んでいただきました。

ブログIMG_2681

当日は小学校の運動会と重なり、先生のご配慮で出る順番を変えるなどしていただき
自分の競技が終わったその足で、汗だくのまま車で私服に着替えてコンテスト会場へ。
審査員がずらりと並ぶ中、大きなストップウォッチとにらめっこで、緊張の表情だった次男くん。
まわりは全員女子だったこともあり、かなりかたまっていました(笑)。

出来上がった料理はしっかり、おとうさんの器に盛り付けました。

まさかの最優秀賞で、本当にびっくりしましたが、
賞金などもいただき、にこにこの次男くんでした。
(小学生の応募は10名くらいだったようですが…(^^) 

せっかくいただいた賞金なので、好きなものを買いに!
さっそく握りしめて、東京は上野の「アメ横」へ。
ブログIMG_2686

実は「レザーマン」というブランドのナイフが、次男くんはずっとほしかったのですが、
なんならネットで簡単に手に入る世の中。
彼もネットで買いたいと言っていたのですが、とってもほしいものを手に入れるのに
こんな小さな頃から実物に触れることもなく買ってしまうようでは、なんだかつまらない。
本物を手にして感じる重さやきらめきを感じて、心にときめくような瞬間を楽しんでほしいと思い、
絶対に買いに行こうと話していました。

そこに、自分で手にした賞金を握りしめて向かうなんて、素晴らしい体験になったことと思います。

この後は、東京のおばあちゃんと一緒に食事をしたりなど
とっても楽しい一日でした。

レシピなどこちらで検索できます。→ 「朝ごはんコンテスト 受賞者レシピ




Comment:2  Trackback:0
2018
10.13

窯焚きデビュー

Category: 家族
ようやく、窯に火が入りました。

昨夜、窯詰めの終盤。

ブログIMG_2701

今回もあれやこれや、たくさんの器が窯に詰められました。
一緒に詰めながら、だんだんと気持ちが窯焚きにむかって上がっていきます。

今回は珍しく、週末にかけての窯焚き。
そして珍しく週末の予定のないお兄ちゃん、昨夜窯焚きデビューしました(^^)

まだ温度帯の低い「あぶり」の時間帯夜にさしかかり、
ワタシは翌日の窯焚きに備えて睡眠をとらないとならないし、
仮眠の日々だったおとうさんも休ませてあげたいしで、
お兄ちゃんが21時から日付のかわった1時くらいまで、窯の番をつとめました。
15分おきくらいに薪をやんわり、くべる程度なので
家で待機して時間がくると窯へ行くような感じだったので、なんとか頑張れたかな(^-^;

我が家は木々に囲まれた森の中。
あたりの静けさと、暗さといったら、なかなか深いものがあります。
ただでさえ怖がりなお兄ちゃん
「おばけなんて、科学的に言えば存在するはずはないよね」とか
言いながら自分を鼓舞していました。    ←中2男子です(笑)

この地での初窯は、実はお兄ちゃんがお腹にいたころでした。
ようやく、こんなところまできたな~とちょっと感慨深いですね。

さて、本番はこれから。
よりよい器が焼けるよう、ワタシも窯へ向かいます。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top