FC2ブログ
2011
03.16

地震に寄せて

Category: その他
この度の東日本大震災により被災された方々に
心よりお見舞い申し上げます。

仙台と聞いておとうさんはすぐに仙台の実家へ電話をかけたそうです。
おかあさんとほんの少しだけつながった電話では
とにかく靴をはいて外に出るように伝えたとのことで
それ以降は携帯のメール等でのやりとりで身内の安否と家があることの確認は
することができました。

それでもまだ連絡もとれない友人や友人の御実家のことを思うと
落ち着かない気持ちがし、知った土地の変わり果てた様子を目にすると
やりきれない思いでいっぱいになります。
友人に美味しい秋刀魚を送ってもらった女川(おながわ)漁港の様子など
見るにつけ胸が苦しくなる思いがします。
またお世話になっているギャラリーの被害も相当だったのでは、と案じています。

こんなときだから、私たちはしっかりしないと。
おとうさんも黙々と、淡々と、制作に励んでいます。
子供たちは給食がお弁当になったので、私はお弁当作りが
家族全員分になりました。
子供たちはかなり楽しみな様子でお弁当箱をのぞいてはキャーキャー言って、
お弁当ができると自分たちで蓋をして大事そうにかかえてバッグに詰めています。

家族がそこにいて、暮らしてゆけることの有難さと
それが一瞬でひっくり返ってしまうことが表裏一体なんだと改めて感じながら、
自分たちの今できること!を頑張るだけですね、おとうさん。

ブログDSCN3281 カップの削り作業中

スポンサーサイト



Comment:4  Trackback:0
back-to-top