2017
04.25

TERRIR  「愛と胃袋」 OPEN!

Category: 未分類
窯場から車で30分くらいにある古民家を改修して、
とても素敵なフレンチレストランがOPENしました。
「Terroir 愛と胃袋」

窯八の器を、たくさん納品させていただいています(^^)

まずは納品の時の様子から。

おおきくて、なかなか普通の方には手に負えないような
とても立派な古民家、にずらりと鎮座している器たち…
ブログIMG_0025
ガラスの器も、知り合いの作家さんの作品。

ブログIMG_0021
丸い器は実は上下に分かれている蓋物。
パカッとあけると…先日はアイスクリームを入れてくださいました。

ブログIMG_0028
写真には写っていない、たくさんの種類の皿類も含めて、最終チェック。

無事に納品も終わり、
先日はプレオープンのパーティーにご招待いただきました。

オーナーご夫妻のご挨拶から。
ブログIMG_0139

レストランには、ビュッフェスタイルのお料理が。
八ヶ岳の四季を盛り込んだという前菜(になるのかな)は豪華で美しく
圧倒されました!
ブログIMG_0123

ブログIMG_0124
食材は、もちろん地元のものばかり。
山菜の天ぷらや、ふきみそから、生ハムやスモークサーモンも
とても上品でおいしいんだけれど、繊細になりすぎていないところが
とても心地よかったです。 (手間暇にはかなりこだわっていらっしゃるはずですが
その押し付けがないとことがシェフの持ち味なんですね、きっと。素晴らしいです!!)

窯八の器は、今日は取り皿として皆さまに使っていただいていました。

ブログIMG_0144
皿も、お料理をしっかり引き立てていたように感じられました。
どうでしょう。

ブログIMG_0145
お兄ちゃん、絶賛!(右側はワタシです)。
おとうさんの器で、こんな美味しいお料理をいただけるなんて
シアワセな息子です。

ブログIMG_0159
メインには、今日獲れたというキジや、うりぼう(イノシシのこども)の丸ごとグリルしたものや
銘柄のステーキが次々と焼かれていました。
作業を熱い視線で見つめるお兄ちゃん。

この日、次男くんはサッカーの試合で欠席。
今度は4人で食事の予約をいれないと、ですね!

オーナーご夫妻は、うちと同年代。
おおいに、刺激を受けます。
お店は、ゆくゆくはオーベルジュのような形にしたいそうです。
今後はイベントなども開たりなどもご予定にあるそう。

ぜひぜひぜひ、お出かけになってみてください。
詳細は、お店のHPへ → 「TERROIR 愛と胃袋


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top