FC2ブログ
2021
06.06

お打合せ…にまつわるetc.

Category: その他
先日、器のお打合せで工房にお客様をお迎えしました。

202106061134541c7.jpeg


以下、少し長くなるかもしれませんが
妻のワタシ側の、お打合せにまつわるエトセトラです。

ワタシは大学卒業の後、当時から大好きだった焼き物の会社に無事就職。
ですが、配属先は同じ「焼き物」でも、なんと「タイル」の部門でした!

隣の食器部門の先輩方の仕事をちょっぴり横目に羨ましさも感じつつ
それからは建築士の資格を取得したりしながら、建築の世界で学びの日々でした。

食器が好きで入った会社でしたが、食器を扱うことはなく、
結婚した主人(今のおとうさんです)が山梨にいたことから退職して東京から山梨へ移住。
陶芸家の主人と結婚したことで、細々と、器を扱う暮らしが始まりました。

器を販売することを暮らしの軸にしていくことができるのは、もっとずっと後で、
はじめのころは本当に何もわからず、お皿の値段をいくらにしてよいのかさえ、わからない
若さだけが頼り?の、子育てにもバタバタな生活でした。

すこしずつ、本当にすこしずつ、窯八の器がいろいろな方に使っていただけるようになり、
ここ数年ではレストランさんなど多くの飲食店さんにお声がけいただけるようになりました。


ここで、写真にあったお打合せのお話しできるのですが 笑!
お打合せに来てくださったのは、当時食器部門だった先輩です。
今は別の会社でテーブルウェアを広く扱っていらっしゃるということで、
プロジェクトをすすめているホテル等でウチの器を使えたらと言って視察に来てくださいました。
しょっちゅう飲みに連れて行ってもらっていた飲み先輩です!

退職して20年近くが経ちますが、
当時叶わなかった食器の仕事を、
たぶん、もっとずっと、自分らしく叶えられていることが
とても嬉しいことだなと改めて思いました。

仕事的にはどのような展開になるかわかりませんが、
ご縁に感謝です✨✨



スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
back-to-top