2009
10.13

いもほり、そして農場レストランへ

Category: その他
私が時々お手伝いに行っている畑山農場で「いもほり」をすると聞き、
この連休に子供たちと遊びに行ってきました。

子供たちにとっては初めての体験、まわりの方々に教えてもらい
一生懸命掘り出していました。掘れた掘れた、お~きなおいもが!
ブログRIMG0016   ブログRIMG0022

隣に植えてあった人参をとったり、落花生のおやつをたべたり
この上ない晴天にも恵まれ秋の遊びを満喫したようでした。
そのあと窯場からも近い、「農場レストラン」というところへ連れて行ってもらいました。

ブログRIMG0023 ブログRIMG0028

こんなところに羊!山羊が!めぇ~めぇ~と鳴いて気の向くままに葉をむしゃむしゃ。
窯場からすぐ近くの道を一本入っただけのところとは思えない景色に、本当にびっくりしま
した。

こふく亭」というこのレストランは自給自足がコンセプトということで、電気もガスも使わない
薪と炭だけで作る地元の野菜+マクロビのヘルシーでピースフルなしあわせごはんが特徴の
農場レストラン。
子供たちが外で山羊のウンチに触ったりして(笑)食事の前に手を洗ったのも
雨水を利用したという冷たい水。少しずつしか出てこないお水に、なんだかその大切さを
感じたりしました。
ブログRIMG0031
通称「ぬかくど」で炊いた玄米ごはんと野菜沢山のとプレート。
こだわりのランチ、いただく価値アリですね。

食後にも子供たちは他のお友達と周辺を走り回って大騒ぎ。でもそれも気にならないような
おおらかな空気が流れていました(と、私は感じたのですが)。
近くには栗林があって栗拾いまで楽しんでしまいました。
といってもそこに残っていたのは虫喰いの栗だけだったんですけどね(笑)。
ただサンダル履きだった次男が最後に栗のイガイガを踏んでしまい…
それはもう大変な騒ぎでレストランを後にしたのですが(笑)、子供たちにとっても
貴重な体験をすることができた、秋の休日となりました。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/134-e8f38c42
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top