2009
12.21

Xmasケーキ、そして

Category: 家族
クリスマスシーズン。
毎年近所のお友達たちと一緒のとても盛大なパーティーを開きます。

このパーティーは長男がまだ0歳のころから続いていて、
少しずつ仲間や兄弟なども増えて、今年は大人9人、子供8人という
過去最大の!人数が集まって開かれました。

今年私はケーキの担当で、二種類のケーキを焼きました。
ブログDSCN7014
一つは子供用のスポンジ、もう一つは大人用のガトーショコラ。
スポンジは会場の友人宅に持って行って、子供たちとデコレーションすることにしていて、
それはもう大騒ぎの飾り付けをして切るに切れないケーキとなってしまったので、
ホールのままみんなでスプーン持って争奪戦に★
ブログDSCN7058    ブログDSCN7100

なんのかんのお互いの口に入れてあげたり、お家のチョコレートを分けっこしたり、
ほほえましい光景でした。
大人も子供も
「美味しすぎる★」
なんて言ってくれて。
実は来ているみんなの家ではケーキは買ってくるもの、という雰囲気だったので
去年までこのパーティーでも大きなケーキを買ってきていました。
ですが今年は思い切って「私が作っていくよ!」と宣言してしまったので、
喜んでもらえてかなりホッとしました(笑)

私が子供のころ、誕生日やクリスマスのケーキは母がいつも手作りしてくれました。
特に誕生日ケーキは今回のようにスポンジだけ焼いておいてくれて、
あとは近所のお友達を呼んでの誕生日パーティでみんなでデコレーションさせて
くれていました。
自分が母親になってからもやはり誕生日ケーキは家で焼いています。
ボールで泡立てるところからオーブンで「まだかな」と楽しみに待つそこまでを
みんなで楽しむのは、とても楽しい家族時間だと感じています。
自然とこういう時間を楽しむことができるのは母のおかげと感謝しています。
ちなみにおとうさんの実家でもいつもお家ケーキだったそうで、つい二人で
子供のころのケーキ自慢をしていまいます(笑)。

ケーキのあとはお待ちかねのサンタさん登場。
みんなで歌を歌って、大きな声でサンタさんを呼ぶと…
「ピンポ~ン」
毎年、友人宅の知人がサンタ役になってくれるのですが
今年はなんと5人もサンタさんが登場して泣きだす子供もいたりの大騒ぎ。
私は大爆笑してしまいました。
ブログDSCN7120
プレゼントはみんな絵本というのがお約束。
長男は「発見、研究図鑑」
次男は「バムとケロのそらのたび」(以前ドーナツを作った絵本のシリーズ)
をもらいました。

このパーティが終わると、なにやら年末も近くなった気がします。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/148-e88b42d5
トラックバック
コメント
大人も子供も楽しい笑顔だったろうと思います。

手作りケーキ最高だね。
いい家庭環境がそのまま受け継がれるって素晴らしい事だ。
感動すら覚えますね。
(昔からは想像できないけど……失礼かな?(笑))

これからも子供達のいい手本になってください。
モブdot 2009.12.25 13:41 | 編集
モブ さん

昔の私は…???
確かに想像できませんよね(笑)

でも母として頑張っている、というだけで
私自身の中身は大して変ってもいませんよ~
相変わらずいい加減のおっちょこちょいですから(笑)
しかも子供たちには「いつも怒ってばっかり」と言われるほど
ガミガミしたりもしています。

子供を可愛がるって難しいけれど、いつか子供たちも「母のしてくれたこと」を
あたたかく思い出してくれる日がくるといいなと思っています。

よいお年を!
HACHI-YAdot 2009.12.25 22:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top