2010
02.28

粘土、練ってます

Category: その他
実はおとうさんが手首を痛めてしまいました。
昔、部活のハンドボールで痛めた古傷が痛み出したそうで
致命傷ではないものの、しばらく無理はできそうにありません。

そこで、昔とった杵柄?ということで
私も粘土を練る手伝いをしています。
ブログDSCN7884

学生時代、おとうさんより先に「陶芸サークル」入会していた話は
以前にもお話したことがありますが、入会したばかりのおとうさんに
粘土の練り方を教えたのはこのワタシ。
でも今では粘土を触ることはほとんどしていないので
たまに練ったりすると汗だくで息は切れ切れ、後にはもちろん筋肉痛が待っています。
ホント、想像以上に体力仕事なんだと改めて感じます。

粘土の中にある空気を抜くための大事なこの作業は
練られた粘土が菊の花びらのように見えるので、
「菊練り」と呼ばれますが、私の(写真 左)は…全然花びらになってない~!
ブログDSCN7890 ブログDSCN7892
おとうさんの(写真 右)も写真に撮ってみましたが、
「ちゃんと手首を痛めているってこと書いてね」と念を押されました。
(本当はもっと美しいのだと言いたくて 笑)


おとうさんの体ひとつが頼りデス。
私も昔に戻って?一生懸命がんばりますが
でもやっぱり早く治してくださいね。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/162-8e601d98
トラックバック
コメント
懐かしい!あのサークル室

そいえばご主人より陶芸歴は長いもんね。
きれいな菊練りですよ。

昨年お世話になりましたが、やっぱり土から遠ざかるとさっぱりですわ…
tsukasadot 2010.02.28 20:49 | 編集
tsukasaさん

懐かしく、楽しい思い出がいっぱいですよね、色々と(笑)。

先日の作っていかれた作品もtsukasaさんらしさが
でていて懐かしく感じました。
新居で使える器、また作りに来てくださいね。
HACHI-YAdot 2010.03.03 09:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top