2010
05.16

窯詰め

ようやく、窯詰めが始まります。

ブログDSCN8899                                         
まだなんにもない窯の中。
どうか、どうか、
よろしくお願いします。

今回の私の楽しみは
・皿類   (大皿から取り皿まで、まだ手首がかなり痛そうだった時期から時間をかけて
       じっくり取り組んでいました。私も相当、口をだしています 笑)
・ポット類 (このところ人気急上昇?のポットいろいろ。
       まだ試作中の、本人曰く「見せたくない」土瓶も入ります。
       でも、そんなに悪くないと思うんですけどね)
・花入れ  (コラボレーションを企画している山野草、苔、蘭などの植物仕様の花入れです。
       実は、わたし的にはかなり期待している分野です。)
・すり鉢  (実用性は一番、のすり鉢。しつこいようですが、とにかくオススメです 笑)

などなどなど…

手首を痛めていた分、次々に制作することが難しかった分
なんとなく「もったり」した作風が加わって、やさしい雰囲気の作品が多いように感じます。
一時、薄くて繊細な作りの作品が多かったのですが、それはそれとしても
おとうさんの性格からして「もったりとして、やさしい 」作風のほうがしっくりくるような…(笑)      

窯詰めはあとしばらく続き、火入れは17日夜中ころになるでしょうか。
お天気はその後微妙ですが、雨の要素も実は窯焚き面白くしてくれるそうですので
ちょうどいいかもしれません。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/182-4e77031e
トラックバック
コメント
これからが体力勝負ですね!

成功を祈りします。

作品を楽しみにしております。
tsukasadot 2010.05.16 20:48 | 編集
tsukasaさん

ありがとうございます。

31期のNくんにもお手伝いにきてもらって
着々と進めているようです。

ドキドキとわくわくと不安もちょっぴりですが
頑張ってきま~す!
HACHI-YAdot 2010.05.17 10:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top