2010
10.14

窯焚中のごはんに

Category: 食べ物
窯焚きは3日目に入りました。
温度は1100度くらい、かなり熱いです。
ブログDSCN1484

窯を焚いているととにかくお腹がすきます。
私はお菓子よりごはんの方が好きなので、結構がっつり食べています。
そんな私に、今回も窯を手伝ってくれているIちゃんのお母様より
嬉しいお土産をいただきました。

「食べるラー油」だそうです。
なんとなく食べる機会がないまま過ごしてきましたが、
いただいたお土産の蓋をあけ、スプーンで混ぜてみてびっくり!
想像していたのはドロッとした液体だったのですが、シャリシャリしているんですね~
京都ホテルオークラよりお取り寄せして持たせてくださったという
このラー油、めっちゃめちゃ美味い!
ブログDSCN1492 小丼 3000円

ご飯、ゆるめに焼いた甘いタマゴ、鶏そぼろ、の上にこのラー油をのせて食べたら
ん~っ!唸る美味しさ!!力が湧いてくる~っ!
という感じでした。お母様どうもありがとうございました。

そんなIちゃんの楽しそうな窯焚き姿ったらありません。
 ブログDSCN1487 ブログRIMG0004
窯焚きの合間にはお手伝いのNくんと私と3人で薪割りなどもしながら
結構ハードな数日ですがIちゃんはいつも
「楽しいです!」
と元気に頑張ってくれます。

苦楽が交差する窯焚き。
明日あたりはちょっと苦しくなるかな~いろいろと。
頑張っていきましょう!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/212-7388a9aa
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top