2010
10.18

おつかれさまでした。

窯焚きも無事に終えることができました。

季節を感じながらの窯焚きはとても気持ちがよく、
乾いた空気に薪のはじける音が響くのも
いい感じに五感を刺激してくれるものでした。
ブログRIMG0001
秋の空に立ち上る窯からの煙 (by おとうさん)

ブログRIMG0039
燃え盛る窯から取り出した「色味」の花入れ。
まだ真っ赤に熱を持っています。
いくつかの色味を取り出し、焼け具合を確認します。
なかなかいい具合に灰がのっていたようです。
窯焚きの終わりももうすぐ。

ブログRIMG0035
炎を見つめる二人。
忙しかったおとうさんと目一杯遊んでもらえるのも
もうすぐ。
おつかれさまでした。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/214-691a1de1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top