2010
10.21

窯出し

やはり、窯出しを終えないことには窯焚きの緊張感が抜けないものです。
今日になってようやく、おとうさんもホッと一息ついているかと思います。

ブログDSCN1557
最終列の器が並ぶ棚。
まだ窯の中は熱いので、ここまで窯出ししていると
安物の靴だと靴底が溶けてくることも(笑)。
それと遠赤外線の中にずっと入っているのは想像以上に
体力を消耗するので、このあとお父さんは二階で倒れていました。
ホッとしたのもあるでしょうね。

ブログDSCN1555  ブログDSCN1559
窯から出たばかりの器はバサバサと灰がのっていて
これこそが薪窯の醍醐味。器にも「お疲れ様」といってあげたくなります。 

ブログDSCN1560
今回は「ちいさいもの」を色々と焼きました。
ちょうど今(今月10日から今月末まで)ブログでも何度か紹介させてもらっている
喫茶kivisさんで小さいもの色々の展示会が行われていて、
ウチの器も展示していただいているので追加でいくつか持っていきたいと思っています。

kivisさんの美味しいコーヒーでほっと癒されたいところですが、
その前に明日から3日間は地元クラフト市「台ヶ原宿市」に出店するため
来週までおあずけ。毎年本当に沢山のお客様でにぎわうこのクラフト市は
ウチにとっては欠かせない恒例のイベント。頑張って行ってきます!
今日窯出しした焼きたてホカホカの器も持っていきますので、是非遊びにいらしてくださいね。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/215-12430d14
トラックバック
コメント
おつかれさまでした~~~
本当に大変な作業なんですね。
それだけに素晴らしい作品ができるのでしょうね。

またお会いできるのを楽しみにしています。
たいぱぱdot 2010.10.26 20:38 | 編集
たいぱぱさん

こんにちは~!
寒くなってきましたね。

窯出しした作品を持って
来月仙台での展示会へ向かいます!

そのうち仙台でお会いするのも
楽しそうですね♪
HACHI-YAdot 2010.10.28 06:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top