2008
09.11

窯焚き日記 携帯編さいごかも

昨夜から窯も安定し、焚き方も「木蓋」と呼ばれる薪のくべかたになりました。これなら熱くない!
相当見栄えの悪い顔面の覆いをとることができました。いつお客さまがいらしても安心デス。(笑)
ちなみに昨日まで火傷だと騒いでいました顔の状態は、よほど面の皮が厚いのかすっかり元通り!

窯の中からアツアツの見本を取り出してうつわに乗った灰の溶け具合をチェック。これだけの炎にさんざんあぶられ現してくれた姿には、なんだか申し訳ないやら可愛いやら、早く商品にしたいやら…(笑)

うまくすると明日の朝ごはんまでにはおとうさん、窯焚きを終えて戻ってこられるかな?
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/23-958d34eb
トラックバック
コメント
F氏が驚かれたように自分も驚いています。
いい焼き物ができることを祈っております。
今日は田島さんと同行。
相変わらず元気ですよ~
では、また。
よろしく。
モブdot 2008.09.11 23:09 | 編集
いや~久しぶりにブログを拝見しました!
奥様も窯焚き頑張ってるとは(๑→ܫ←๑)
沢山の作品楽しみだね(゚▽゚*)ニパッ♪

こちらは相変わらず、明日からキャンプです。
山梨行きたいよ~!!!

yukikodot 2008.09.12 13:54 | 編集
モブ さん

驚きましたか(笑)?

田島さんへ、ど~ぞよろしくお伝えくださいませ♪
ブログ、見てくれているかな?
HACHI-YAdot 2008.09.12 23:07 | 編集
yukiko さん

うふふ★がんばっているよぉ~

秋のキャンプ、今度はどこへ行くの?
楽しんできてね♪
山梨へもぜひ~っ
HACHI-YAdot 2008.09.12 23:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top