2011
03.23

「TOMORROW  明日」

Category: その他
通っていた高校の授業で、岩波ホールで上映されていた映画
「TOMORROW 明日」
を鑑賞し、その感想文を提出するという授業がありました。

その映画は、長崎の戦時下を舞台に明日原発が投下される、という日の
ささやかな日常を淡々と描いた作品ですが、当時の私にはつまらない映画にしか映らず、
かなりつまらない感想文を出したことを今でもよく覚えています。

いつのころからか、ふとその映画を思い出す機会が増えたのですが、
今回の震災でまた頭にその映画のことが浮かびました。
あの頃は「明日」ということの意味をまったく感じることが
できなかったんだな~と若さを懐かしく思ったりもして。

そして今は、この「今日」という瞬間に関心をもって、感じながら生きていたいと
思う気持ちでいます。
子供が可愛いと思える今日、美味しい食事をみんなで食べれる今日、
そしてなにより元気に一日を過ごせた今日。

震災でもやはり「明日」があったはずの、あまりにも大勢の方々の事を思うと
悲しみから離れられません。ですが、「今日」のある私たちは続く明日に向けて
落ち込んでばかりいられませんよね。本当に。

仙台のおかあさんが、少しずつ街も回復してきているから大丈夫よと
話してくれました。

ウチでは長男が「大きくなったら自衛隊になってみんなを助けるんだ」と
言っています。

震災後のこれからが本当に大変な時期になるかと思いますが、
気持ちを先へつなげられるようにと願っています。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/239-ac218757
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top