2011
06.15

忘れていた好きなもの

Category: その他
この春の窯焚き、いくつかのイベントを終えて
少しテンポをゆっくりめにして過ごす毎日がとても心地よいです。

前の窯を作ったのがおよそ7年前。
すぐに長男を出産、続いて次男も産まれ、窯場作りと子育てにここ数年間は
おとうさんとふたり、寄り道する暇もないくらいに慌ただしく生活してきたように
感じます。

その間に置き去りにしてしまったことも色々あったような気がします。
少しずつ子育てや窯のことなどが落ち着いてきた今、ちょっとあたりを
みまわしてみようかと、おとうさんと話をしています。

私が忘れてきてしまっていたもの。
ブログDSCN8593

パスタ、ではありません(笑)。
ロイヤルコペンハーゲンの器です★
私が大大大好きな器で、置物から子皿からパスタ皿まで
そういえば、コツコツと集めてきていたものたち。

日常の中でも本物を使いながら生活していきたいとの思いはあり、
おとうさんの茶碗、塗りの御椀、木や竹の箸などで食事はしていますが
バタバタした食卓にコペンハーゲンの食器は使えず、この頃はすっかり
「割れにくく、扱いやすい」器の出番が増えてきていて、このような器たちは
まったく出番なしの食卓でした。大反省!

昔から大好きなデザイン・ブルーフルテッド。
久しぶりに手にとってみるとやはり心が躍りテンションがあがりました。

ブログDSCN4022
そして先日、家族4人で使おうとブルーフラワーカーブというデザインの皿を買いました。
朝食の卵焼きに常備菜を添えるのにちょうど良いサイズ。
「支度がつい丁寧になる」この感じこそがここ数年間忘れていたこと
だったような気がします。

思い出したい、好きだったもの。
次回はおとうさん編でいきたいと思います!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/255-a8a4ee1d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top