2011
07.10

器の使い方、いろいろ

窯八の器。
有難いことに、色々なお家で本当にイロイロに使っていただいています。
せっかくなので今日はそんな器の使い方、いろいろをご紹介したいと思います。


まずはおなじみのすり鉢。
ブログ2DSCN7798  約10㎝φ 2000円(すり棒付き)
使う分だけ手軽にごまをするのに丁度よいサイズで人気ですが、
「赤ちゃんの離乳食にも使えますよ」とお客さんに聞きました!
なるほど~!!
出産祝いのギフトにも喜んでいただいているようです★

次に、これもつい先日お客さんに伺ったのですが、
ウチの焼締めの器は表面の土のツブツブが特徴なので、納豆鉢として使うと
粘りがでてとても美味しくいただけるそうです。
さっそく、ウチでもつかってみるとなるほど!
他の鉢では物足りなくなってきます(笑)。
お手持ちの窯八の器がありましたら、是非お試しください!

これは友人の家で使ってもらっているもの。
何が入っていると思いますか?
ブログDSCN4006  約25㎝□ 参考価格
もともとは水指(みずさし)として作ったものだったのですが
焼きはよかったもののちょっと水が漏れるためそのまま窯場に長い間
放っておかれたままだったのですが、友人のおかげでこの水指は
「味噌入れ」の器として使っていただいています!
いい雰囲気に使ってもらえて、とても光栄です★

まだ、あります…(笑)

先日、ご紹介したばかりの土瓶。
ブログDSCN4089 約0.8ℓ 9500円
さっそくブログを見て、実家の父が
「お酒を燗につけられるのかな?」
と聞いてきました。
そっかぁ~なるほど~と、おとうさんに確認してみると
「モチロン!かなり、いい具合に使えるよ」
とのこと。
お好きな方、次のシーズンには是非試してみてください!

長くなってきましたので、他の器はまたの機会にさせていただきます。
「うちではこんな風に使っていますよ」なんていうのがありましたら
是非お聞かせくださいね!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/260-f4ba8a72
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top