2011
08.08

梅干しセラピー

Category: 食べ物
このタイトルは、日夜しゃがみこんで干し上がった梅干しを撫でまわす妻(私)に
おとうさんが笑ってつけたネーミングです。
ブログDSCN4559
初めて梅干しを漬けましたが、こんなに可愛いものとは思っていませんでした(笑)。

まずは重し探しから。
おとうさんも面白がって、窯場にある石を拾っては重さを計り
梅の重量に対する、かなりどんぴしゃな重さの石を見つけてくれました。
ブログDSCN4073

塩漬けしただけの梅を見た瞬間、初めの梅とは様変わりしたそのぷにゅっとした質感が
あまりにも可愛くて、これはいける~!とかなりテンションが上がりました。
ブログDSCN4200 ブログDSCN4202
丁寧に赤紫蘇を塩でもみ、漬けこみました。
どうしよう~楽しみで仕方ない(笑)!の毎日。
子供たちと時々フタをあけてはふんふんと匂いを嗅いで
「あ~美味しそうだねぇ」
とうっとりしていました。 ←子供たちも梅干しが大好き♪

今年はお天気がなかなかすっきりしなくて、干すタイミングを見計らっていた方も
多いかと思います。ウチのあたりでもようやく、晴天が続きそうな予感…いざ!

ブログDSCN4518  ブログDSCN4510 
                                   すっぱぁい!

干してみると皮の程よい厚みやふっくらとした固柔らかい感じ?と
その中にまた程よすぎる柔らかさをもってぷにゅっぷにゅとしている実の感じが
本当に可愛くて(笑)ひっくりかえしてはうっとりしている私。
そんな私を横目で笑っているおとうさん。
なんと言われようとこの「ぷにゅ感」に触れていると本当に癒されます。
(しかもかなり美味い)
こんなセラピーも、アリですね。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/265-a69a53ef
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top