2008
09.20

仕上げるという仕事

窯出しの後の重要な仕事、それが「仕上げ」です。

焼き〆という焼き物の性質上、直ぐ手に取って食卓で使ってもらうということが
ちょっと難しいでしょうか。焼きあがったばかりでは焼け肌が「ざらざら」しています。
ですので、一つ一つざらざら、つぶつぶ感を確かめながら、
せっかくの風合いを損ねない程度に軽くやすりをかけたり、
土によっては水分(油分も)を通しやすいものもあるので、米ぬかで軽く煮ることで
それを防止したりする一手間をかけたりもします。
ブログDSCN2022

やすりをかける作業をしていると半日もすると指の指紋がまるでなくなり
つるっつるになってしまいます!
夕飯のあと片付けも皿を落っことしそうでかなり緊張します(笑)。
指紋ひとつでこんなにも日常生活が便利だなんて、ちょっと気づかないですよね。

21日~23日までオープンアトリエが開催されます。(窯八HPをチェックしてみてください)
多くの方にウチの器を知ってもらえたら、と様々な出会いを楽しみに
窯場でお待ちしております!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/27-b070bae3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top