2011
09.11

窯出し、

Category: イベント
先日窯出しを行いました。
手前を塞いでいたレンガをはずしてライトをあててみると…
奥に鎮座している器の顔が見えてきました。

ブログDSCN4929

まだ窯の温度は50度くらい。
中に3分ほどもいると汗だらだらのサウナ状態です。
ずっといると靴底はとけてしまうので、木端を靴裏に敷いて窯出しを行いました。

ブログDSCN4926   火前の花入れ

焼きはどうだったでしょう。
今回の窯焚きでは、土の種類を増やしたり試作的なものも多かったりしたことも
あり、部分的にうう~ん…の焼き上がり。
窯焚きの際に温度は充分だったのですが、簡単に言うともう少し時間を
引っ張った方がよかったとうことのようです。火を止めるタイミングには今回特に
悩んだところだったのですが、あまり長時間焼きすぎると柔らかい雰囲気を残したい器に
影響がでてしまうし、粉引き(白い器)の肌合いもくすんでしまうし…と少し早めに
火をとめたのですが…
窯出しの時に期限が悪いのはいつものことですが、今回はちょっと色気を出して
一度の窯焚きでいろいろな器が焼きたいと欲張りすぎたと省みていました。
むずかしいなぁ

そうはいっても定番品や火前の器は特にいい焼きのものも多く出てきました。
展示会に向けての花入れも面白いものがいくつもありました。
気を取り直して秋のイベントへ気持ちを向けていきたいと思っています。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/271-8088fc7f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top