2011
12.05

土瓶のある生活

Category: ウチの器
いよいよ師走に入りました。
今年は土瓶の話ばかりしてきた気がしますが(笑)
やっぱりオススメ「土瓶のある生活」の話題です。

ブログDSCN6051  ブログ2DSCN5386 
                                    有機村さんで行った「土瓶展」
左の写真は飾りっ気なしのウチの朝ごはん風景ですが(笑)
今年の冬は土瓶で三年番茶を煮だしたものを飲むようにしています。
とっても美味しい上、体にもとても効くみたいです。

ウチの子供たちは普段ほとんど風邪をひきませんが、
咳や鼻水が続いたときには一応お医者さんに行っていました。←去年まで。
でも今年は違います!
文字通り梅と醤油を合わせて練った「梅醤(うめしょう)」を
土瓶で淹れた番茶に混ぜて飲ませたら、咳の出ていた長男、続いて次男、
鼻水のおとうさん、ちょっと喉がイガイガしていた私も…
み~んな医者いらずで元気になりました!!

生姜の擦りおろしを混ぜたりしても効果が上がるようです★

土瓶でお湯を沸かすののは時間がかかります。
でもまだ誰も起き出さない、暗くて静かな明け方に一人
お湯の沸くのを待ちながらすごす時間はとても気持ちの落ち着くものです。
私の土瓶生活、この冬本格的にデビューです。

ブログDSCN6041 ブログDSCN6050
おとうさん、只今土瓶制作中です。
鉄分を混ぜたこんな赤色の粘土を使うそうです。
1月の窯焚き後には、きっと「土瓶生活」の仲間が増える、かな。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/286-1b0398c2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top