2011
12.20

窯焚きに向けて

冬の窯焚きは、本当に寒いから、という理由でほとんどしてませんが
今年は年明け早々に窯を焚く予定にしています。
ですので、年末ぎりぎりまで制作予定のおとうさんです。

今度の窯焚きは初めから「酒器を中心にした」窯焚きにしたい
と話していました。
棚の奥には焼かれるばっかりに鎮座している酒器がずらりと並んでいます。
おとうさん個人的にもお酒が仕事につながる酒器作りは
特に気持ちの入るところ、のはず。焼き上りが楽しみです。


それとポットも沢山できているのが心強いですね!
今回は写真手前にあるような持ち手を別で取り付けるタイプも
いくつも作っています。持ち手は土瓶でお世話になっている
Ryuzさんにお願いして籐で編んでもらう予定です!
かなり雰囲気よしのポットになること間違いなしですね★
ブログDSCN6231
真ん中の列がポット

ブログDSCN6234
こちらは土瓶の本体にパーツを取り付けているところ。
注ぎ口の角度や長さは微妙な調節が難しいようです。
中に茶漉しの穴をあけるのが、冬場は手がかじかんで
思うようにあかないとか…苦労いろいろ。がんばれ、おとうさん!

これから年末にかけては、皿をたくさん作ります!
とはいえこれからはXmasパーティや忘年会、子供の冬休みなど
お楽しみがいっぱい。こういう仕事だと、遊んだら遊んだだけ後
自分を追い込むことになるのは百も承知…バランスよくいってほしいですね(笑)

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/288-43cfef3c
トラックバック
コメント
こんにちはw 近所の 「RAKAIA農場」です。

マグカップの件。感激です:: w
早速 コーヒーを沸かしました。

来年もよろしくです。。。。


RAKAIA農場dot 2011.12.23 22:29 | 編集
RAKAIA農場さん

マグカップの件、よかったです。
大きさ加減いかがでしたか?

こちらこそ野菜を御馳走サマでした。
里芋はさっそく蒸していただきました。
子供と奪い合いの美味しさでした。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
HACHI-YAdot 2011.12.25 06:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top