2012
02.28

丸太でいっぱい!

この冬はかなり薪割りに力を入れました。
何年越しの丸太も全部割り切って、並べて、乾かして、窯場の景色はちょっとすっきり。
…そんな景色も束の間。窯場に、新しい丸太がやってきました。

ブログDSCN7327
長野より4トントラック到着。

ブログDSCN7341
次々に下ろされていく光景はさすがプロ。
こちらはすべて窯焚きで使う「赤松」

ブログDSCN7332
ブログDSCN7335
こちらはその他、ナラやブナ、白樺もあります。
主に薪ストーブ用です。

4トントラックで計5台分ほどの丸太の山。
一瞬、気持ちがひくような、そうはいっても嬉しいような(笑)。
知人の土地から切り倒された状態もとてもよい木です。
無駄なく役立てたいと思います。

薪割りのライフワーク。
木々のいろんな個性の端々が垣間見え、たくさんの時間を過ごしてきた証を感じられます。
そんな木々たちを挟んでおとうさんとふたりで薪割りをするのは、なかなか楽しいものです。

そんなわけで、来年のストーブ用の薪も承ります!
お問い合わせください


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/300-1a74def3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top