2012
05.01

サティシュ・クマール

Category: その他
先日、仲良しの畑山農場さんで
「サティシュ・クマールの今、ここにある未来」という映画
(と、小さな暮らしのマーケット←こちらに出店させてもらっていました)
の上映会が行われました。

現代エコロジーの巨匠サティシュ・クマールが自然と繋がる暮らしを
シンプルに語る映画なのですが、この映画がワタシの気持ちにとてもしっくりと感じました。
本当に求めているものってなんだったかな、ということを
考えさせられたような。そんな映画でした。
たくさんのメッセージがあったのですが彼が銀座を歩くシーンで
「銀座の街は威張っている、どうだ、と威張っている。
 ここには自然と繋がれるところがない」
と語っているところが一番印象に残っています。
興味ある方は「サティシュ・クマール」で検索してみてください。

話は違うのですが、この頃子供に読み聞かせしている「バムとケロ」の絵本シリーズに
とても癒されています。毎晩ページをめくり
「おかあさんもバムとケロみたいに暮らしたいなぁ」とつぶやいています(笑)。
手間暇かけて日常を楽しんでいる毎日が本当に羨ましい!そんな絵本なんです。
雨の日に本を読んですごすために、ドーナツを作ってお茶を入れるような暮らし!

本当に求めているものって、なんだったかな。
サティシュ・クマールのメッセージが響きます。

器作りにはとても沢山の手間暇と気持ちをかけていますが、
我が家の暮らしのなんと慌ただしいことでしょう!
いろいろモノ・コトをよくばりすぎているんだなーきっと。
自然と繋がった、威張っていない暮らし方。を考えるこの頃です。

ということで、窯八ファミリーの今後にこうご期待?
ちょっと変わっていきたい我が家です!

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/309-19375dfe
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top