2012
08.21

遠野のお宿

Category: 家族
この夏、家族で岩手県遠野まで旅行してきました。
お目当ては古民家のお宿。名前は「古屋弥右ェ門」。

ブログDSCN8774

仙台でお世話になっているギャラリーのご縁でウチのの器もちょこっとだけ
お宿で使っていただいたり、展示していただいていることもあり、
一度遊びに行ってみたかったお宿です。

山梨とはまた違う山間の風景。
田舎の原風景といった感じの、のどかで、ギラギラしたものがまったくない場所でした。

それでいてお宿は調度品などが丁寧に整えられ、お客サマとして迎えていただいた心地よさと、
安心してくつろげるおおらかさを感じられる、あまりにも予想以上の素晴らしさに大感激!!

ブログDSCN8787 ブログDSCN8791
ギャラリースペース

ブログDSCN8803 ブログDSCN8811
作家さんの器に裏の畑でとれた野菜たっぷりのお食事。
おひつに入ったご飯は天日干しされたお米。香りが違います。
 
ブログDSCN8815
ひろ~いお家をドタドタと走りはじめたので「走らないでー!」と叱ると、お宿の奥さまが
「走っても暴れてもいいのよ」なんて言っててくださり…
ひろ~い畳でどったんばったん。いつまでも、何度でも、取っ組み合いをしていた兄弟でした。

ブログDSCN8857 ブログDSCN8894
初めての釣りも体験。釣れたニジマスは晩ごはんに、お宿のいろりで焼いてもらいました。
気持ちもお腹の満腹!大満足!!

岩手では花巻まで足をのばしてわんこそばを食べたり、観光もしてきましたが
このお宿での時間がなにより貴重な思い出となりました。
馬と共生するために生まれた南部曲り家。
自給自足と地に足をつけた簡素な生活。
失われていく日本の生活文化を体感してる二人がここにも(笑)。
ブログDSCN8905

質がよくて簡素で丁寧なこんな生活って、憧れます。
また帰ってきたいお宿です。
興味おありの方はお問い合わせ 古屋(こや)弥右ェ門 0198-67-6543 まで是非。
 
ブログDSCN8898

遠野では朝晩、秋の風を感じてきました。
夏もあと少しですね。
惜しみつつ、気がつけばウチでは窯焚きまであと10日余りとなりました!
こんな体験の後。よりよい器を焼いていきたいですね、おとうさん。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/329-d19bdb73
トラックバック
コメント
まだまだ残暑が続いています。
今日まで少しずらした夏休みでリラックスしています。
明日は仕事で憂うつだね。

子供たちも大きくなって元気でいいですね。
宿題は終わったのかな?

すっかり自然との触れ合いがうまくなってきてますね。

良い作品ができるように頑張ってください。
モブdot 2012.08.23 13:12 | 編集
モブさん

こんにちは。夏休みはゆっくり過ごせましたか?
大人の夏休みはほんとに少しですけど(笑)しっかり充電して
また頑張りたいですね!

ウチも9月、10月は忙しくなりそうです。
またブログで報告いれますね。お時間できましたら遊びにきてください(^^)/
HACHI-YAdot 2012.08.23 17:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top