2012
12.13

次男くんの Xmas会

Category: 家族
我が家で、これはあまりやってこられなかったなぁ~と
いうことの一つにXmasの飾りつけがあります。

私の東京の実家ではいつもシーズンになると本物のモミの木を庭から掘り出して
飾り付けをしていました。Xmasが終わると、また一年間を庭で成長していき
いつの間にか家には入らないくらい大きなモミの木となり、最後には
街に寄贈していました。

でも団地の我が家ではそういうことができずにいて、
プラスチックのツリーがキラキラしているものにはどうしても気持ちが向かなくて、
かと言って何か手作りできるほどの余裕もなく、結局ツリーもなければオーナメントも
リースもなく、なんだか乗り遅れたままここまできてしまいました。

ですが、有難いことに保育園には目いっぱいXmasを楽しませてもらってきました。
足掛け7年間通った保育園のXmas会も、今年でいよいよ最後!
しっかり楽しんできました★

ブログDSCN0110 ブログDSCN0133
Xmasソング満載のオープニングから合奏や踊りなど盛りだくさん
次男は「子供 白虎隊」を舞いました(涙)!

Xmas会最後の出し物は年長児による劇。
今年は「十二支のものがたり」ということで、次男は神様の役を演じました。
子供ひとりひとりが得意なことを披露するという演出で、最後の一幕
「神様はなにが得意なの?」
と聞かれて
「わしは絵が得意じゃ、この絵はわしが描いたのじゃ!」と披露しているところ。
ブログDSCN0169
絵が得意なのは長男の専売特許かと思っていましたが、なかなか次男くんも
がんばりやさんです。

ブログDSCN0189
最後にはサンタさんと一緒に踊る次男。しっかりプレゼントももらって、
ご機嫌で家に帰りました。

やれやれ!

ですが子供にとっては本番はまだこれからですよね。
ウチでは毎年恒例のお友達4家族とコテージで盛大に行うXmas会と
それと24日のイブの準備もあります。
飾り付けはともかくとして、贈るものだけは贈らないと(笑)

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/346-1b412dfb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top