2013
01.23

窯焚き、始っています

雪景色の中の窯詰めはやはり、とても寒く
かじかむ指先を、窯の中を照らすライトにあてて暖をとりながら
慎重に詰めていきました。
ブログDSCN2519 ブログDSCN2525

それでも予定していた21日の夜には火が入りました。
火を入れたあと一晩の間は手伝いのIちゃんにあぶりをまかせて
久しぶりにおとうさんも家に帰ることができました。
「おとうさん帰ってきたの!」
と子供たちも寄ってたかっておとうさんと話したがります。
でも、きっと、
我が家が完成すればいつだっておとうさんにも会えるように
なるのでしょうね!

昨日の昼間、ワタシの担当時間。
雪予報も雨のち晴れのお天気にホッとしました。
ブログDSCN2534 ブログDSCN2530

まだ温度は300度~400度程度。やっとあぶりが終わったというくらい。
薪がパキパキと燃えていくのは、なんとも気持のよいものです。
中から熱々の薪を取り出して暖かさを直に感じてみるのも、気持ちよかったりします。

昨日の夕方からはIちゃんにもう一度入ってもらい、23時から今朝の9時まで
おとうさんが焚いています。ワタシが9時からバトンタッチします。
今頃、本当に寒いだろうなぁ…でも静けさの中でひとり薪と窯と戯れているものまた
楽しみなんだろうと思います。

今回の窯焚きでも仙台の実家からは応援(子供が大好きなおいしいもの)物資を送ってもらったり、
東京の実家からも、何かあれば(子供が風邪ひいたり)いつでも応援に行きますと
激励の手紙を送ってもらったり、後輩からは燗に向くお酒を送ってもらったりなど
応援を届けてもらい、とても感謝しています。

このあと窯は24~25日ころ1200度あたりまで、温度を上げて
しっかり焼き締めていきます。気持ちよく、焚いていきたいです。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/353-7706fa95
トラックバック
コメント
寒い中お疲れ様です。昨年5月の窯炊きで体験した炎のパワーを思い出しています。安全と成功をお祈りしています!
たまdot 2013.01.24 02:05 | 編集
たまさん

こんにちは~!励ましのコメントありがとうございます(^^)/
炎のパワーもいよいよ全開な温度帯になってきました(24日14時現在)!
あと一息頑張りますね。また遊びにいらしてください♪
HACHI-YAdot 2013.01.24 14:25 | 編集
そろそろ1200℃になったでしょうか?
それとも、もう焚き終わっちゃったかしらん?
毎日お疲れ様でした。
家が完成すると、ずいぶん楽になるでしょうね。
2月に長い苦労の成果の作品を拝見するのが楽しみです。
皆さん、窯焚きの疲れがでませんよ~に。
のぶずdot 2013.01.25 15:03 | 編集
のぶずさん

さきほど、燃え盛る窯の中から引き出しカップを出してきました!
のぶずさんからもご注文いただいていた面取りの白っぽいカップです。
予定より数が出せなかったのですが、2月には見ていただきたいです!
でも形は前回のものと違って(かなり)います(笑)。
他の器もまずまず焼けていそうです。
今夜のうちには終えることができそうです。お楽しみもあと数時間です!
HACHI-YAdot 2013.01.25 18:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top