2013
05.18

10年目の窯焚きです

今年はこの場所に築窯(ちくよう)してから10年目を迎えます。

長男がまだお腹にいるころに初めて窯を焚きました。
その後、猿の集団に窯を壊されたり(!)、作り替えたりなどを経て
現在の窯に落ち着いていますが、まだまだ歩み途中の窯八です。
よりよい焼きを目指して、10年目の窯焚きが始まります!

まずはじっくり窯詰めから。
新作イロイロできあがっています。

ブログDSCN3561

ブログDSCN3560

ブログDSCN3563

ブログDSCN3569

ブログDSCN3564

今回は変わり粉引きが多いようです。
写真上から花入れ、蓋もの、人気の四角皿の各種サイズ。
新作コーヒーカップ、土瓶も久しぶりにお目見えです。

さてと~!準備は整ったかな。
いよいよ、おとうさんが窯の中の世界へ。
ブログDSCN3576

兄弟も遊び半分、少しずつ窯のイロハを手伝いしてくれます。
ブログDSCN3596


新緑の爽やかな空気に包まれている窯場です。
気持ちよく窯焚きがすすめられることと思います…が、そこまであと一歩、ひとふんばり。
今宵も窯詰めと最後の制作に奮闘しているおとうさんです。

火入れは20日の予定。
楽しみな瞬間はもうすぐです!

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/373-292e818b
トラックバック
コメント
いろいろな作品を作られているんですね!新作が完成したら窯場に伺いたいです。ご無事に成功することを祈っています。
たまdot 2013.05.19 12:04 | 編集
たまさん

ありがとうございます。
今回は窯出し後に展示会もいろいろ控えていますので
よかったらそちらにも遊びにいらしてくださいね。
もちろん、窯場でもお待ちしています♪
HACHI-YAdot 2013.05.20 07:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top