2013
09.13

窯八の家、9

このタイトル、ちょっと忘れていました(笑)
久しぶりの登場です。

おとうさんは日々、窯焚きに向けて制作、制作!ですが
ワタシが工房に行った時には一緒に窓枠をつけたり、
家作りのちょこちょこ仕事をしたりもしています。
でも、あんまり進んでいるようには見えませんねー(笑)

そして2階床材が到着しました!
ブログDSCN4516
2階窓から、おとうさんとワタシも一緒に家へ搬入しました。
ブログDSCN4536  ブログDSCN4524
と言っても、下はがらんどう~一歩でも踏み外せば…の世界なので
おとうさんも一瞬たじろいでいました。が、だんだん慣れてきて足元もしっかり
してきました、かな?

この後はここに床材を張っていくのですから、慣れていかないと~!

ブログDSCN4533

厚み40㎜の杉板材が直接2階の床に、そして1階の天井になります。
あたたかみと艶のある、とても美しい材木でした。
早く、子供たちと寝転んだりしたいな~!

しかし工務店の社長にさっそく、
「これが結構、大変なんですよぉ~」
と言われました!
外壁が終わってやれやれと思っていましたが、家作りはやはり大変だらけですよね。
でもおとうさんは、モノ作りの気持ちが上がるみたいで、やる気満々です!!

実際に手をつけられるのは窯焚き後になりますが
待ち遠しいです。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/391-698bb690
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top