2013
12.20

窯八 の家、13

今年の残すところあと少し…
新年は新しい家で迎えたい★
なんて思って進めてきましたが遠い夢でしたね~(笑)。

でもおとうさん、ホントに頑張っています!

ブログDSCN5210
「ちょっと見てよ、この掻き込み!」 めきめき腕をあげていくおとうさんです。

 ブログDSCN5242 ブログDSCN5237

2階への脚立の上り下りも慣れて、みるみるうちに床ができてきた風景に喜ぶ息子たち。

ブログDSCN5251
2階の床、とりえず完成★!!
走っても寝転んでもいいんだよ。ちょっと寒々しいけど(笑)。 早く、断熱材いれようね。


ブログDSCN5193 ブログDSCN5208
外に待機しているレンガの山。
そして「火の用心」?

これで、我が家のおたのしみ「ペチカ」を作る予定です。
ペチカってどんな感じか、っていうとこんな感じ。暖炉のような薪のストーブですね。
ブログDSCN5170
(写真は大工さんのご自宅です)

はじめは工房と同じような薪ストーブをと考えていたのですが、ウチを下見に来られた大工さんが
「窯をつくれるんだったらペチカが断然おすすめだよ~
 あったかくて、薪の量も少なくて済むしね。」
と教えてくだり、即、決定。

早く、ペチカに取り掛かりたいのもやまやまですが。

この冬の引っ越しは到底無理!という状況で
そうすると来シーズンまでに形になっていればいいの?
じゃあ、後にしようか。
ということで、しばらく保留となってます。残念。
家の方は今はせっせと断熱材をいれたり、一階床の準備をしているところです。

年が明けると、次回3月の窯焚きへ向けての舵取りとなる窯八。
どうなる、窯八の家?

引っ越しは春休みに、が希望です(笑)。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/406-d6619fc3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top