2014
02.17

大雪…その後

Category: その他
日常が戻ったのはほんの束の間。

週末の二度目の大雪で、周辺はかなりパニック状態になっています。

雪の深い間、工房にこもりっきりだったおとうさん。
窯場は薪の上まで雪が積もり、ドアも開かなくなった状態。
停電にも見舞われ、ただでさえ足の不自由なおとうさんが本当に厳しい環境に
あったことは言うまでもありません。

自宅と工房を車で行き来することは不可能だったので
今日スコップとリュックを担いで、片道6~7キロかけておとうさんを救出に向かいました。

道中いろいろありましたが、とにかく今この部屋におとうさんがいて
子供たちと笑いあっていることだけで充分な気持ちになります。

でも、次の雪???が降ると工房には近付けなくなるため、
雪に備えてまた明日おとうさんは食糧を持って仕事場に旅立つ予定です。
近所に住むおっちゃんが、幸いにも工房の近くまで車で行ってみるということなので
おとうさんをそこまで乗せていってもらえそう。
そこからまたひとり、歩いて工房へ向かう予定です。

ただ普段からおとうさんは備蓄にはとても厳しく、今回も雪の前に
食糧や燃料を買い足しておいたので、とりあえず当面はしのげそうです。
でも大変な思いをされている方々も沢山いて、日常に感謝すると同時に
災害に備えることの大切さを痛感しています。

まだ気持ち張って頑張る毎日が続きそうです。
穏やかな日々が、少しでも早く戻ってきてくれますように。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/418-920ca6b2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top