2015
11.17

うめぼし壺

Category: ウチの器
このあたりは、米どころ。
(武川米もしくは梨北米という名前で販売されています。)
一面黄金に輝いていた田んぼから新米が届き
毎日美味しくいただいています。

今日は玄米ごはん。

ブログIMG_0121  


玄米には、なんといっても梅干しが一番よく合います。

 ブログIMG_0069
 塩壺  7㎝×h7㎝ (3,500円 /スプーン付き4,000円)


おなじみ塩壺ですが、これは一番小さいサイズ。
塩を入れて食卓に置くのにちょうどよい感じかな~と思っていましたが、
梅干しを入れていますよ、というお話しもよく伺います(#^.^#)
ということで、ウチでもやってみました。
毎朝、梅干しは欠かさず食卓にあるので、すっかり手にも馴染んできました。

おかげさまでこのサイズあたりのチビ塩壺は人気があるので
今度の窯焚きに向けては少し多めに作っています。
デザイン違いもお目見えの予定です!

☆12月5日(土)~8日(火)まで、窯場で今年最後の展示会を行いますので
  ぜひ、おでかけくださいね。(詳細は改めてご案内します)

おとうさんも、窯焚きに向けて大詰めです。
仕上げ途中でいねむりしてしまうこともしばしば…だそうですが
手元から落とさないようにだけ、気を付けてほしいです(^-^;

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/514-a32ae3b9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top