2015
12.18

12月の東京にて

Category: その他
イベントもひと段落。
東京で、ちょっとだけでしたがひとり息抜きしてきました(#^.^#)

12月には毎年、行きたいところがあります。

駒場東大前の「日本民芸館」。
IMG_0277.jpg

IMG_0278.jpg

毎年行われている「日本民藝館展」。
新作工藝公募展の入選、準入選の作品の展示販売が行われます。
全国から応募された陶芸・染色をはじめ、木漆工、竹工などの工芸品の数々を
直に見て、そして触れることができて、とても豊かな気持ちになれます。

現代的、というよりは
伝統的な技術を継承してつくられている手仕事の品、
あるいは民藝の美を指針とした個人作家の品であり、
「用に即し、繰り返しつくり得る製品」
であることが出品基準だそうです。

あたたかみがあり、今日からでも使いたくなるような品々が揃っています。
IMG_0279.jpg
※購入したものなので、特別に撮影を許可していただきました。

ワタシが購入できたのは平岩愛子さんという作家さんの器。
(この方は去年は「奨励賞」を受賞されているそうです。)
家族でヨーグルトを食べるのにぴったり!なイメージでした。
値段的にも日常で使えるようなもので、有難いです。

窯八の器はいわゆる「民藝」のくくりに入るものでもないようですが、
気持ちは同じ。
「暮らしにや役立つ」 毎日の器でありたいと思っています。

ここ数年は上京すると、ここへ立ち寄ることがお約束になってきました。
気持ちが、落ち着きます。

器は展示が終わったあと、来月に取りに行くことになります。
長男にはさっそく、
「おかあさん、いい理由をつくってまた東京へ行くつもりだね♪」と
言われてしまいました(笑)。


さてさて、そうは言ってもやはりり東京。
12月のキラキラな雰囲気も楽しんできました☆

IMG_0287.jpg

クリスマス直前の銀座は華やかムード満載。
こちらの建物には宝石で彩られた鳥が美しく羽ばたいていました。


ワタシが昨夜、お友達といただいたのはパラダイスダイナシティというお店の
カラフル小籠包。

IMG_0288.jpg

フォアグラ、ガーリック、チーズ、黒トリュフ、高麗人参、麻辣、蟹の卵 (笑)
…ほか、お腹いっぱい楽しんできました。


さきほど山梨に帰ったところです。

おとうさんはせっせと薪割りに勤しんでいました。
子供たちも冷たいほっぺたで元気いっぱい、学校から帰ってきました!!
我が家もやっぱり、いいですね(#^^#)。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/520-ef32c449
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top