2008
12.03

誕生日のロウソクは

Category: ウチの器
今日もまた食事の話です。

先日長男が4歳の誕生日を迎え、夜は家でパーティをしました。
そして登場したのは「ロウソクごはん」★
キャンドルナイトなど、ときどきロウソクの灯りで食事をすることがあるのですが
子供たちは特別な雰囲気になれる「ロウソク」が大好き!
それを称して「ロウソクごはん」なのですが、
今日は蜜蝋ロウソクを手作りしました。
2ブログDSCN2821

グラタンやパンなど少ない灯りでも食べやすいメニューが並びます。
そこにおとうさんが即席で作ってくれたのが前日に次男が割ってしまった
おとうさんの湯のみを、陶片に見立ててできたロウソク立て。
自分たちで作ったロウソクはとても長持ちして、
特別な雰囲気をたっぷり楽しむことができました。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/54-3695cd15
トラックバック
コメント
特別な日に特別なことをする。
ハレとケをこうやって分けるというのはいいですね。
蜜蝋のロウソクなんてすてきです。手作りというのがもっとステキ。
今度どうやって作ったのか教えていただきたいデス・・・
また蝋燭たてになった湯呑がぴったりとおさまって!
わざわざ作ったのかと思っていたら理由をみて二度びっくりでしたw

今度はクリスマスでしょうか^^楽しみです。
よしぼこdot 2008.12.05 00:55 | 編集
よしぼこさん

丁寧に読んでくださり
ありがとうございます。

蜜蝋のロウソクは実は「キット」がありまして(笑)
シート状のロウソクを好きな形にカットして
芯を軸にくるくる巻いたり、ギュッとしたりして
作りました。バナナの形やお星様など、楽しい形が
できますよ♪
HACH-YAdot 2008.12.05 10:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top