2017
05.18

新作の器に、

Category: ウチの器
タケノコシーズンまっさかり。
地元ではいかにも「採れたて」なタケノコがとても安く手に入るので、
あく抜きして、若竹煮や青椒肉絲など定番の料理を楽しんだあと、
余ったタケノコで鶏の唐揚げついてに作ってみた「タケノコの唐揚げ」。

ブログIMG_1187

予想外に…絶品ー(*^^)v

お醤油につけこんだタケノコに、小麦粉→片栗粉 の順にまぶして揚げるだけ。
ほんっと、旨いです。
おススメです(*^^)v

本題は、この皿でした(笑)。

実はこの新作の皿は、ご縁があってウチにやってきた
「灯油窯」で焼いたもの。
黒い釉薬(ゆうやく)がかかっています。

ブログIMG_0050
地の土色の部分と、黒い釉薬の部分と、こんな感じ。

いつもの「土を薪で焼いただけ」の器とは、作り上げる工程はかなり違うので、
薪窯にこだわっていたおとうさんには、少し抵抗もあったかもしれませんが、
薪窯でできなかったいろいろな焼き方にチャレンジして、
窯八の器に幅を持たせられたらいいなと思っています。

この器は真ん中が少しくぼんでいるので、とても使いやすいんです。

先日からご紹介している手仕事品販売サイト「iichi 」では、ちょっとよそ行きな雰囲気で。
ブログIMG_0046
φ 20㎝  2800円


ウチでもいろいろに使っています。
先日も我が家で大人気の 「たこ焼きパーティー」をした時の取り皿に。
ブログIMG_0010

ちなみに灯油窯とはこんな感じ。
ブログIMG_1181
これから、どんな風に使っていこうか、思案中です。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/592-382f024c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top