2017
12.12

納豆のお茶漬け

Category: 食べ物
先日、東京の実家へ帰っていた時のこと。

山梨の我が家では煎茶をのむ習慣がまったくないのですが、
実家では普通に煎茶をいただいていました。

気になっていた北大路魯山人の 「納豆の茶漬け」 を思い出し、
そうだ、やってみよー(^^)

ブログIMG_1760
実家で使っている、ちょっと前に作った粉引き茶碗に。


大事なのは、まず「納豆の拵え(こしらえ)方」だそうで、
二本の箸でよく練り混ぜ、かたくて練り上げてから醤油を数滴落として、また練り続ける。
熱飯を茶碗に少量盛った上へ、適当にのせる。そうして飯の中にいれる納豆の量は飯の
四分の一程度がもっとも美味しいようで、納豆は少なすぎては味が悪く、
多すぎては口の中でうるさくて食べにくい、だそう。
いざ、お茶漬けにして。

「さっそく口福をみたさるべきではなかろうか。」

うう~ん…
すごくおいしいというほどでもなかったですけど、
なんとも仰々しい雰囲気が楽しめました(^^)




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/622-e2115d5c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top