2008
12.27

塗りのお椀

Category: その他
山梨は増穂町にある「ギャラリーHAN」は
古民家をギャラリーにしている独特の趣をもつギャラリーで、
私のお気に入りのひとつです。

以前展示会で、塗りのお椀をかなり思い切って購入しました。
有名作家さんのもので、一体これほどの作家さんのお椀とは
他と何が違うのか?使って確かめたいと思ったのでした。

ところが手に馴染む前に口元の塗りの部分を欠いてしまいました。
幸い作家さんが無償で修理くださるとのことで、ギャラリーに預けていたのですが
先日そのお椀がわざわざ自宅に届きました!
直していただいたお椀が丁寧に箱におさまり、
そこにはオーナーさんからのお手紙がついていて、
このせわしない年末に、とても嬉しい気持ちになりました。
ブログDSCN3035
誰かをあたたかく、嬉しい気持ちにさせることができるもの。
ウチの器と、そして私たちが少しでもそういうものを作りだしてゆけたら。
来年はより、そんな気持ちを込めた「陶房 窯八」でありたいと
そんな風にを思っています。

今年もあと少し。
おとうさんはまだまだ作り納め、がんばっています!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/63-8f61556a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top