FC2ブログ
2018
04.14

灰から釉薬作り

釉薬(ゆうやく)は、たいていの器の表面を覆っている
ガラス質のコーティングの成分のこと。

ウチの窯では基本的に釉薬を使っていませんが、今回、
稲を使ったとてもシンプルな釉薬を作っています。

そもそもこの稲は、次男くんが学校授業の一環で植えた稲でした。
次男くん、初めてのお田植え、そして刈り入れ。
ブログ20171005_102408

この時稲刈りした稲を束にして、冬の間を過ごしそして先日。
ブログIMG_2263

ブログ20180411_102105
たくさんの藁灰ができあがりました。

これをこの後、相当の時間をかけて漉して漉して漉して…
精製していきます。

お米は「武川(むかわ)米」と呼ばれ、地元の特産品です。
その藁灰を使ってできた釉薬は、とてもシンプルで、味わい深い色合いとなることと
期待しています。

釉薬として完成するのはまだまだ時間がかかりそうですので、
お披露目はまだまだ先になりそうですが(^^)
まずはお茶碗を作ってもらい、美味しい武川米を器と舌で、味わいたいです♪

スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/640-cf0fd757
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top