2009
01.23

淡々とした日常

今年初めての窯焚きの日程が決まりました。
3月の窯焚きに向けておとうさんは
週のほとんど工房にこもって制作に励んでいます。

まだ寒い朝は薪割りなどして体を温めます。
ブログDSCN3454
カーン、と響く薪の割れた音はすがすがしいもの。

お昼はいつもはお弁当ですが、私が工房に来る日には時々
おとうさんが得意のフライパン料理を作ってくれます。
ブログDSCN3459
今日は海鮮チャーハン。
「ごはんできたよー」と声をかけてもらうのは、
普段主婦している私には楽しみな一時…♪

お腹が満たされたところで菊練り。
ブログDSCN3520
寝かしておいた粘土の塊を切り崩して
中の空気を抜くために何百回と練ってゆくこの作業、
実は相当な肉体労働なんです。
顔をあげると真冬でも額には汗がびっしょり…

それ以外の時間はたいていロクロの前に座って作陶に明け暮れます。

淡々とした日常が静かに続く工房です。
春には展示会を行う予定ですので、
みなさん遊びにいらしてくだいね。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/71-83a1e83f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top