2009
02.11

道具をひとつ

Category: その他
ウチは鍋でごはんを炊いているのですが、
あれこれ試して、3合の時はこの鍋、5合の時はこちら、と
二つの鍋を使い分けています。

それでずっと欲しかったのが鍋のサイズに合う「しゃもじ」です。
数年前に松本の中町にあるギャラリー「陶片木(とうへんぼく)」
でしゃもじを購入し、しゃもじひとつでこんなにご飯が美味しいんだ~★
と感激して以来、3合炊きの鍋に合う、ちょっとこぶりめのもの、
がもう一つほしいと憧れていました。

先日、子供が保育園に行っている隙に久しぶりにおとうさんと松本へ出かけました。
まずは目的の「しゃもじ」。
ありました、ぴったりのものが。
使用前(右)、使用後の写真です。艶が違います。
ブログRIMG0007
ウチの器も同様、使っているうちに手に馴染み、育ってゆくこの楽しさは
地味だけれど、クセになる?

そのあとはのんびり散策を楽しみました。
ブログRIMG0003
大好きな松本民芸家具を眺めてうっとり、の図。
ウチの工房ができた時も実家の両親からお祝いにと
器を展示するための棚を買ってもらいました。
今現在、もちろん活躍しています。
でも土埃の中にあって、それとは分からないかも(笑)?
スミマセン、もっと掃除します!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/75-20349eff
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top