2009
03.02

焼き〆の皿

このタイトル、そのままという感じですが
これは「平たい皿」のことをさしてつけたタイトルです。

実はおとうさんは、この「皿」なるものがちょっと苦手です。
厳密にいうと、制作するのが苦手というより
穴窯で焼くのが難しいようで、なかなか作品としてまとまらない
ということのようです。

毎回窯焚きの際に私が
「朝食のパンをのせるお皿つくって~」
「だ円の皿がほしい~」
「お盆みたいに平たいのもね!」
など勝手気ままに注文をつけるものの、
なかなか棚に並ぶ姿を目にすることができませんでした。

さて、今回の窯焚きでは?
いつもウチの器をご愛用くださるお客様に「ステーキ皿」を注文いただき、
また春に仙台で行われるお茶会のイベントでも
「お菓子受けのお皿」の注文をいただいており…
皿作りに、いろいろと取り組んでいる様子です!

家にある唯一の焼き〆の平皿で今晩は白身魚のムニエル。
ブログDSCN3849

でも数年前のものなので、夫婦の分2枚しかありません。
おとうさん、「子ども用の平皿」追加注文お願いしますね♪

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/80-a124bd18
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top