2009
03.10

窯焚き日記 2009春

Category: 未分類
窯詰め2日目から、いつも窯焚きを手伝ってもらうNくんも到着。
3日目には子守にと東京からおばあちゃんも到着。
そして仙台からは応援物資(美味しいものイロイロ♪)も届き
いつもの窯焚きの雰囲気に包まれてきました。

肝心な窯詰め作業も順調に進み、最前列の詰めが終わるとレンガで蓋をして…
おとうさんが点火。こんなちっさな火から、始まるんです。
ブログDSCN3906 ブログDSCN3913 ブログDSCN3916
最初は「あぶり」と呼ばれる、炎を消さな程度にだけあぶる
窯焚きを半日程度行います。少しずつ薪の香りが漂いはじめ
煙突から煙がみえてきて、いよいよ気持ちも高まってきます。

と、この時間帯の当番は私です。
まだまだ、余裕です(笑)
ブログDSCN3920
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hachiya88.blog43.fc2.com/tb.php/83-6f4311cf
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top