2010
09.16

週末には オープンアトリエ

Category: 未分類
秋の恒例イベントとなった八ヶ岳アート&クラフトネットワークおらんうーたん企画の
オープンアトリエ」も今年で7年目を数え、参加される31工房ではみなさん
色々工夫を凝らした展示を準備中のようです。

今年の会期は9月18日(土)~20日(月・祝)となっており、
陶房 窯八では期間中9時~16時まで、工房を開放しています。

というわけで今週末にはまた窯場でお客様にお会いできるのを楽しみに
ウチでも準備を進めています。

今年は展示販売とあわせて、前回の窯焚きで焼いた「土瓶」で入れたお茶で
気持ちばかりのおもてなしをしたいと思っています。
ブログDSCN9228

この土瓶、まだ試作段階で形や取っ手など完成度は低いのですが
何といってもこれを使ってお茶を沸かすと味がスキッとして、それでいてまろやか。
本当に美味しくてびっくりです。
「焼しめ」でいただくお茶とお菓子でゆっくりした時間を
お過ごしいただければと思っています。

オープンアトリエ恒例の「訳あり品」の販売もあります。
ちょっとしたキズや、ゆがみが生じたためお安くしている器ですが
どうしてそのキズができてしまうのかというのも穴窯の魅力と紙一重だったりするので
そのあたりもゆっくりお話させてもらえたらと思います。

お天気もよさそうですので、秋の一日
ゆっくり、お気軽にお越しくださいませ。
Comment:0  Trackback:0
2009
11.05

豆皿いろいろ

Category: 未分類
夏に「名水公園べるが」で行われた「こぴの庭」。
その時そにべるが内にある森のカフェレストラン灯鳥/potori店長さんに
小さな豆皿の注文をいただきました。
クッキーをひとつ。
そんなお皿として使いたいとのことでした。
ブログDSCN6645  ←各900円 (全部でもう少し種類があります)

何種類かをあれこれ、結構楽しみながら作ってみました。
無事焼き上がり、見にきていただきましたところとても気に入ってくださり
お店の入り口にあるショップにもおいてくださるとのこと。
是非のぞいてみてくださいね。
価格も豆皿仕様になっていますので…(笑)

店長さんとはその場で意気投合し、この後いろいろと一緒にイベントをしたいと
いう話で盛り上がりました。また追々紹介してゆきたいと思っています。

★「こぴの庭」は11月15日、甲府にて。
  詳しくは↑チェックしてみてください.
  あたたかい気持ちになれるような器、を持ってゆくつもりです。
Comment:0  Trackback:0
2009
10.02

仙台の秋

Category: 未分類
20091002152613
実は今おとうさんの実家、仙台へ来ています。

まず仙台というと魚がとっても美味い。鰹と秋刀魚のお刺身を薬味たっぷりにいただき、いきなり秋の味覚を堪能させてもらいました。子供たちの喰いっぷりもホント見事でした★そのほか栗ごはんや秋刀魚のお酢煮、梨や林檎にスイーツまで美味しい時間を楽しんでいます♪

明日はお世話になっているギャラリーへ新作を持って伺う予定。しっかりお仕事もしてきます!芸術の秋、とも言いますからね(笑)。
Comment:0  Trackback:0
2009
09.26

オープンアトリエ報告

Category: 未分類
シルバーウィーク期間のうち3日間は先日もお知らせいたしました
オープンアトリエが開催されました。

オープンアトリエ、本当は4日間のイベントで他の工房さんは4日間とも開いている
ところも多かったのですが、ウチは子供のこともありそんなにはもたないだろうと(笑)
3日間にさせてもらいました。
おかげさまでとても充実した3日間となりました。

なんといってもウチの特徴は「薪窯」。
多くの方が窯の見学を楽しんでくださっている様子は嬉しいものです。
また工房内には窯出ししたばかりの作品を中心に展示を行いました。
ブログDSCN6345   ブログDSCN6350
やはり人気があったのは
「ワケあり品コーナー」(写真左)と「酒器コーナー」(写真右)!
おとうさんはお酒好きなお客様とお酒談議に花を咲かせていました。
それと焼きたての?器は新鮮にうつるのでしょうか、
窯出ししたばかりの器は多くの方に気に入っていただけたようでした。

薪割り機も出して実演予定だったのですが、お客様が沢山いらしてくださったおかげで
薪を割る間もなく…夕方クローズした後にせっせと割って雰囲気を作っていた
おとうさんでした。「私も割ってみたい!」という声があるかと思いましたが、
実際そういうお客様はまったく無しで、ちょっぴり残念?

お越しくださいました方々、本当にありがとうございました。
(それとウチを紹介してくださった他の工房の方にも、お礼申し上げます)

子供たちはというと、「だっこ~」やグズグズ、派手な兄弟げんかもありました(笑)が、
それでも自分たちで遊びを見つけよく遊んでいてくれました。お昼寝する時間もない
3日間でしたがなんとか頑張ってくれた子供たちにも、とても感謝しています。ありがとう♪
でも、やっぱり3日間にしておいてよかった…(笑)

次のイベントは来月16日~18日までの地元のクラフト市「台ヶ原宿市」。
多くの方にお会いできるのを楽しみにしています★


Comment:0  Trackback:0
2009
06.27

妻が、新しくはじめたこと

Category: 未分類
妻といって私のことですが(笑)新しいことを始めました。
畑のお手伝いです。

ウチでは近所の有機農家さんから「いろいろ野菜ボックス」という野菜セットを
週に一度いただいていて、それが本当に美味しい。子供たちも丸かじりしてくれます(笑)ブログDSCN5165

で、そちらの農家さんの奥様が二人目の出産間近ということで、
急きょお手伝いをさせていただくことになったのです。

私の実家では父も家庭菜園が長年の趣味、実姉は農業の研究をずっと仕事としているので
畑や農業というのは近い存在のようでしたが、実質的には遠く、
正直言ってあまり興味もなくて((笑)だからお手伝いといっても本当に言われたことを
やるだけなのですが、これが思いがけずとても楽しいライフワーク?となっています!

始めこそいきなり腰痛が一週間も続きひやりとしましたが、
すぐに体もなれて、炎天下でも結構大丈夫。
苗を植えたり、草をとったり、脇芽をとったり、紐で結んだり、収穫ももちろんあります。
山の景色や風を感じ、野菜の匂いをクンクンしながら、何のお料理にしようかな~なんて
考えるのは、かなり楽しい時間です。

農園は「畑山農場」といい、オーナーは同年代、しかもウチのおとうさんと同じ誕生日。
奥様は私と同じ歳ながら、お料理が上手で雰囲気のあるとても素敵な方。
一緒に過ごすのが、より楽しくなるご夫婦です。
(実は知り合う以前から、イベントでウチの器も購入いただいていたとかで、
 棚には見覚えのある器がいくつも…ありがとうございます♪)

同年代、しかもよその土地から移られ、ゼロから今までを築きあげ、
大変だけど、楽しみながらという雰囲気をもつこちらの農場は
ウチと通じるところも多く、とても励みになります。
時々リポートを入れますので、お楽しみに。
ブログRIMG0014 ブログRIMG0017 
↑スナップエンドウの収穫とトウモロコシの苗を植えているところ
(写真は少し前のものなので、今は苗がぐんぐん大きくなっています!)

私が畑仕事をするようになるなんて!
「窯八の来た道」じゃないけれど人生って本当に色々あるのね
なんてしみじみ感じる今日この頃です。
Comment:2  Trackback:0
back-to-top