2017
05.26

窯八とうさん日記

お邪魔します、窯八とうさんです。

皿を沢山作っています。
皿はバランスよく乾燥させることが難しく、
上手くいかないと大きく歪んだり、
時には割れてしまったりとなかなか厄介。

今回も不順な天候と気温に泣かされて?
新たな乾燥の試みに取り組んでいます。

建築材として使われる「ケイカル板」を敷きます。
ブログ20170526_101509

ケイカル板は吸湿性に優れているので
バランス良く全体を乾燥させることができる、とのこと。

ブログ20170525_152204

次の窯焚きまで、10日あまり。
結果は良好、期待大…!
今日も制作、がんばりマス。


Comment:0  Trackback:0
2017
05.18

新作の器に、

Category: ウチの器
タケノコシーズンまっさかり。
地元ではいかにも「採れたて」なタケノコがとても安く手に入るので、
あく抜きして、若竹煮や青椒肉絲など定番の料理を楽しんだあと、
余ったタケノコで鶏の唐揚げついてに作ってみた「タケノコの唐揚げ」。

ブログIMG_1187

予想外に…絶品ー(*^^)v

お醤油につけこんだタケノコに、小麦粉→片栗粉 の順にまぶして揚げるだけ。
ほんっと、旨いです。
おススメです(*^^)v

本題は、この皿でした(笑)。

実はこの新作の皿は、ご縁があってウチにやってきた
「灯油窯」で焼いたもの。
黒い釉薬(ゆうやく)がかかっています。

ブログIMG_0050
地の土色の部分と、黒い釉薬の部分と、こんな感じ。

いつもの「土を薪で焼いただけ」の器とは、作り上げる工程はかなり違うので、
薪窯にこだわっていたおとうさんには、少し抵抗もあったかもしれませんが、
薪窯でできなかったいろいろな焼き方にチャレンジして、
窯八の器に幅を持たせられたらいいなと思っています。

この器は真ん中が少しくぼんでいるので、とても使いやすいんです。

先日からご紹介している手仕事品販売サイト「iichi 」では、ちょっとよそ行きな雰囲気で。
ブログIMG_0046
φ 20㎝  2800円


ウチでもいろいろに使っています。
先日も我が家で大人気の 「たこ焼きパーティー」をした時の取り皿に。
ブログIMG_0010

ちなみに灯油窯とはこんな感じ。
ブログIMG_1181
これから、どんな風に使っていこうか、思案中です。


Comment:0  Trackback:0
2017
05.09

窯八とうさん日記

お邪魔します、窯八とうさんです。

GW中はマルシェなど、いろんなイベントに出店してきました。
日頃は仕事場にこもっていることが多いので、
大勢の方々と話しができることは貴重な時間です。

出店中にはちょこちょこと間が空くことがあります。
そんな時は頭に浮かんだことをメモ。
次の窯のアイディアだったり、
作りたいもののデザインだったり、
ただの丸や四角だったり…。

これも自分にとっては大事な時間です。


とうさんブログ用

Comment:0  Trackback:0
2017
04.25

TERRIR  「愛と胃袋」 OPEN!

Category: 未分類
窯場から車で30分くらいにある古民家を改修して、
とても素敵なフレンチレストランがOPENしました。
「Terroir 愛と胃袋」

窯八の器を、たくさん納品させていただいています(^^)

まずは納品の時の様子から。

おおきくて、なかなか普通の方には手に負えないような
とても立派な古民家、にずらりと鎮座している器たち…
ブログIMG_0025
ガラスの器も、知り合いの作家さんの作品。

ブログIMG_0021
丸い器は実は上下に分かれている蓋物。
パカッとあけると…先日はアイスクリームを入れてくださいました。

ブログIMG_0028
写真には写っていない、たくさんの種類の皿類も含めて、最終チェック。

無事に納品も終わり、
先日はプレオープンのパーティーにご招待いただきました。

オーナーご夫妻のご挨拶から。
ブログIMG_0139

レストランには、ビュッフェスタイルのお料理が。
八ヶ岳の四季を盛り込んだという前菜(になるのかな)は豪華で美しく
圧倒されました!
ブログIMG_0123

ブログIMG_0124
食材は、もちろん地元のものばかり。
山菜の天ぷらや、ふきみそから、生ハムやスモークサーモンも
とても上品でとてもとても、おいしい。
繊細になりすぎていないところがさらに心地よかったです。
 (手間暇にはかなりこだわっていらっしゃるはずですが
その押し付けがないとことがシェフの持ち味なんですね、きっと。素晴らしいです!!)

窯八の器は、今日は取り皿として皆さまに使っていただいていました。

ブログIMG_0144
皿も、お料理をしっかり引き立てていたように感じられました。
どうでしょう。

ブログIMG_0145
お兄ちゃん、絶賛!(右側はワタシです)。
おとうさんの器で、こんな美味しいお料理をいただけるなんて
シアワセな息子です。

ブログIMG_0159
メインには、今日獲れたというキジや、うりぼう(イノシシのこども)の丸ごとグリルしたものや
銘柄のステーキが次々と焼かれていました。
作業を熱い視線で見つめるお兄ちゃん。

この日、次男くんはサッカーの試合で欠席。
今度は4人で食事の予約をいれないと、ですね!

オーナーご夫妻は、うちと同年代。
おおいに、刺激を受けます。
お店は、ゆくゆくはオーベルジュのような形にしたいそうです。
今後はイベントなども開たりなどもご予定にあるそう。

ぜひぜひぜひ、お出かけになってみてください。
詳細は、お店のHPへ → 「TERROIR 愛と胃袋


Comment:0  Trackback:0
2017
04.21

cafeくじらぐもコラボ展、始まりました。

Category: イベント
今日から5月2日まで、cafeくじらぐもにて
展示会が始まりました。(水・、木 定休 11時~18時OPEN)

ブログIMG_0161
おなじみ、「くじらぐもプレート 6500円」 をはじめ、
サイズ違いのプレートを揃えています。

ブログIMG_0164
「くじらぐもカップ お茶セット 」  
今年も特別セット価格にて、限定販売あります。

ブログIMG_0166


ブログIMG_0167
「ワイン碗」とほぼ同じですが、少しだけたっぷりめ。
「カフェオレカップ 3000円」
いま再び、人気です(^^)

ブログIMG_0171
こちらもお馴染み、塩壺各種。  それとカップ&ソーサー。

カップ&ソーサー、コーヒーカップ、ポット、そしてランチプレートなどは
実際にお店で使っていただいています。
お料理やお茶、コーヒーなどを器とともに楽しんでいただけます。

今年は展示期間が昨年より短め。
ぜひ、お早めにお出かけくださいね(^^)


Comment:0  Trackback:0
back-to-top